臥薪嘗胆

| コメント(0) | トラックバック(0)
どこで見たか忘れたが、社長室とかによく額に掲示されていたりする
言葉で

「臥薪嘗胆」

がある。
普段は気にするでもないこの言葉を、改めて教わった。

「臥薪嘗胆」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A5%E8%96%AA%E5%98%97%E8%83%86
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)とは、復讐のために耐え忍ぶこと、また、成功するために苦労に耐えるという意味を持つ、中国の故事成語である。

wikipediaで意味を知り、社長室に掲げている意味がわかった気がした。
この言葉、会社を始めたころには決して響かないだろう。
逆にまがいなりにも13年会社をやった今は、体に沁みわたる言葉だなと
感じる事ができる。

沸々と煮えたぎる野心を抑え、いずれ訪れるであろう成功のために
何かを積み上げる地味な活動をやっているイメージだ。

社長室ができる日が来るか分からないが、できたら古江さんか
関君にこの言葉をでかく書いてもらい、飾りたいと思った。

そしてそれを見るたびに苦しい時の事を思い出し、過信することなく
さらなる成功へと貪欲に突き進む。

経営をする楽しみが一つ増えた気がします。

良い言葉をお教え頂きありがとうございます。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/594

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年2月 2日 00:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「殿様ランニングアプリ」です。

次のブログ記事は「こうなると仕事中毒になる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ