今から5歳児に社会人教育

| コメント(0) | トラックバック(0)
ベネッセの付録にナンジ君というおもちゃが届けられた。
ナンジ君は時計や時間に関しての知育玩具だ。
上の息子に届いているDVDや教材を含め、時間に関して
のものが多い。

そしてこのナンジ君というおもちゃではタイマーがある。
DVDでその使い方を見るとタイマーをセットして、その時間内
で着替えをしていた。

それを見た上の子供も毎日タイマーをセットして着替えているようだ。

以前奥さんに朝の保育園に行く時間を聞くと決まっていない、
着替え終わったら行くという答えが返ってきた。しかし私として
何時に行くか決めてそれに合わせて用意をしてほしい。
そしてゴールから決めて用意をするという癖づけをしてほしい。

今回のナンジ君はそういう意味では非常に良い知育玩具だ。
上の息子は毎朝ドリルをやっているが、今度はナンジ君でセットして
やらせようと思う。

社会人になってビジネスマンとして上手くいくための重要
な事の中には

・緊急じゃないけど重要な事をこつこつと積み上げられる
・ゴールから決めて段取りし動ける
・遊び感覚で何事も取り組める
・自己チェック
・自分で自分を律せる

がある。私も苦手なものもあるがやっぱりこれらはしつけで
どうにでもなる事ばかりではないだろうか。
そしてそれは子供に対してからでも十分できる事だ。

高校や大学はまあ適当にどこかを出るとして、息子への
社会人教育の投資を今からやったらどうなるか、仕込み人で
ありながら一人の傍観者として楽しみたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/622

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2012年2月19日 00:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「求められている質はそこじゃない」です。

次のブログ記事は「人の振り見て我が振り直せ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ