最上の喜び

| コメント(0) | トラックバック(0)
「○○(上の子)、手冷たくないの?手袋貸すから」

プールの帰り、自転車に乗っている上の子は手袋
をしていなかった。今日は確実に寒い。
私がしていた奥さんのお下がりの手袋を息子に渡した。

息子は嬉しそうに手袋をはめる。

「片方で良いよ」

というが、両方渡した。
そんな気遣いができるんだ。成長したなと感じた。

手袋やマフラーを貸す
私の分の料理を分ける

小さいころ、親にしてもらった時、嬉しいながらも

寒くないのかな
食べちゃって良いのかな

と思ったものだが、親となってみて思うのが
これほど幸せなことはないということだ。

時が流れ、息子が親になったらきっと同じことを思う
んだろうか。

帰宅後、息子の首筋に手を突っ込み冷たくなった
手を温めた。
これはこれでまた楽しい。

来年は来年でビジネス的な仕込みをするのでおそらく
またバタバタとすることだろう。一時の貴重な子供との
ふれあいを大切にしたい。

p.s.
週末限定ってのがその喜び度を増してるんだろうなあ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/531

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年12月17日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経験を増やす」です。

次のブログ記事は「有終の週へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ