経験を増やす

| コメント(0) | トラックバック(0)
「審査費用の比較表を作らせてもらってますが、すごい開きがあります」

弊社のサービスを使って頂く際に、ISO審査機関の費用を
見直して頂く事が多い。なぜならISO審査機関の審査料金が
一番高いところと安いところで3倍程度の開きがあるからだ。

その作業をやってくれているS君が言った言葉だ。
まだISOのコンサル業務をやらせてはいないが、この

「審査費用の比較表を作らせてもらってますが、すごい開きがあります」

という言葉を発したときの顔は、お客様にリアリティを伝えるに十分な顔
をしていた。
今年に入って20社以上やってもらっている。
嫌というほどその開きを見ているからだろう。

普段はこんな顔でしゃべることが少ないだけに私も少々驚いた。
彼でもこんなリアリティを持った、自信に満ちた顔で言葉を発する
ことができるんだ。

そこから来る仮説としては、彼の全てが自信がないわけではなく、
経験や体験がないため、自信を持ってしゃべれないということでは
ないか。

経験や体験をさせればさせるほど、物事にリアリティを持たせることができいつしか経験に頼らないでもリアリティや真実味を持ってしゃべれるようになることだろう。

そのためにはしばらくは様々な経験や体験を積み重ねる事が大事だろうなと思う。

比較的身軽さを身上としている私でも家族を抱えると戸惑うことがある。
一人身と言う身が軽いうちに、ぜひ様々な自分の糧となる経験を積み重ねてほしいなと思った。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/528

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年12月16日 22:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「必要な情報を適切な媒体でできたらどうなる?」です。

次のブログ記事は「最上の喜び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ