デザインで儲かるかを考えさせられた

| コメント(0) | トラックバック(0)
知人のアドアチーブ中野社長が出版されたので早速拝読しました。

会社と仕事を変えるデザインのしかけ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844371371/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4844371371

ちなみにうちの会社のロゴデザインはアドアチーブさん
にお願いしたものです。

まずこの本の表紙の色がめっちゃきれいです。
この微妙な青紫っぽい色、さすがって感じです。

読み進めていくと、少しずつ顔が青ざめていくのを感じました。
なぜならうちの会社が行けてないところが多々あることを自覚
していったからです。

まず名刺。
拘って作ったつもりですが、レイアウト的には・・・・
さっそくうちのデザイン担当にいちゃもん。

そして会社案内もうちはピラピラした紙。
確かに受注が広がっているんですが、これで
信頼を築けていないところもあるんだろうなと・・・

逆に勇気づけられたのがデザインの力を入れていく順番についてです。

第一ステージ:リーダーの外見
第二ステージ:名刺・レターヘッドなどのステーショナリ
第三ステージ:オフィス空間・ウェブサイト
第四ステージ:ノベルティ・商品など

外見に力を入れ始めたのが去年。
去年から飛躍のきっかけをつかんだので
そういう意味ではこの通りなのかもしれないと思いました。
ただ、名刺やレターヘッドよりもオフィスを先にやっちゃてるところは
微妙だったかもしれませんが。

長期的にデザインを考えるのであればぜひやることが必要性
があると思っているのがデザイン戦略マップです。

どんなにそれぞれのデザインが良くても一貫性がなかったら
意味がないなと感じます。
そういう意味では一貫性も弱い感じがしてきます。。。。

この

会社と仕事を変えるデザインのしかけ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844371371/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4844371371

に基づいてデザインを強化していけたらなと感じてしまいました。

あ、そうそうアマゾンキャンペーン、これめっちゃお得です。
めっちゃ沢山の素材がそろってます。
http://a-ac.jp/amazon/

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/520

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年12月14日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やってみないとわからないものだ」です。

次のブログ記事は「ぜひ真似したいノウハウが満載でした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ