一人で考える無駄さを知る

| コメント(0) | トラックバック(0)
一人で考える。
一見何かをしてそうな言葉だが
私はその存在は認めない。

わが社で「考える」とは書く事。
書いてなければ「考えた」うちに入らない。

さらに一人で考えてもろくなことはない。
じゃあどうすべきだろうか?

書く行為以外では2つのことしかあり得ない。

1)人に聞く
2)行動する

1)人に聞く
例えば

「このビジネスは当たるだろうか?」

と一人で考えても意味はない。
どれだけロジックを組み立てても意味がない。
手っ取り早いのはターゲットに聞く事だ。

・やるかやらないか

2)行動する
考えてる暇があったら間違った行動をしてみる事だ。
行動すると間違うし、失敗する。
そこから学ぶ。
そして行動する。
そして失敗する。
そして学ぶ。

考えるとはきっと暇人の言い訳でしかないんだろうと思う。

考える暇があったら

1)書く
2)人に聞く
3)行動する

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/516

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年12月11日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メンタルをプラスに導く言葉」です。

次のブログ記事は「食べログ0.5ポイント損している店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ