人は感情の動物、火の扱いで進化する

| コメント(0) | トラックバック(0)
人は感情の動物。
意思決定に合理性なんてない。
仮に自分が損をすると思っても感情的に
納得いかなければ合理性も覆す。

同じように私も感情の動物。
合理的じゃないと思うこともやるし
感情的にもなる。
それで自分が面倒なことになっても
感情が治まらなければ覆さない。

感情的な事をマイナスに捉える人がいるし
私も長年そう思ってきて感情的な自分が
嫌だったが、今はじつはそれほど嫌いじゃない。
私はそういう人間。
感情を抑える方が不適切。
人間だから気分が良い時もあれば悪い時もあるし
感情を上手に扱われたら納めるし、下手に扱われたら
炎上する。

それと私の感情を踏みにじっているということは
他の人の感情も踏みにじってる可能性がある。
私の方が踏みにじってることも多いかもしれないが
今は残念ながら私の正義を通しているときなので
そこは考えていない。

ただし正義にはいろんな正義があるからその正義も
否定しない。ただし今は他人の正義はいらない。

私と同じ正義を共有できる人とやれたらなと思う。

ずいぶん感情的に書きなぐったかも。
そんな日記もある。

うちの会社ではあほみたいに大騒ぎすることもあるし
怒涛のように言われる時もある。
仕事人生を無難にやっていくならやけどするので
触れない方が良い。

人間と同じで火を上手に扱って初めて進化できる。
進化したい人、一緒にやろう。
切磋琢磨する人、一緒にやろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/507

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年12月 6日 23:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷静に現状を判断できるか」です。

次のブログ記事は「市場でもなく、お客様でもなく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ