聞く技術が上がるとノウハウが4倍に!

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日の昼礼で社内メンバーのS君がお客様の話を
聞く事が出来た話があった。
話を聞く事の良さを少し理解した話しぶりに感動した。
なかなか話を聞くとはどういうことか理解するのは難しい。
しかしビジネスマンなら身につけると自分のノウハウにレバレッジが
かかるのでこれほど強い道具はないと言ってよい。

どうレバレッジが掛るかというと、お客様から聞いた話を
差し支えない状態にして他のお客様に活用することができる
からだ。

さらに、お客様の話を上手く聞くと知らない事でも知っているように
お客様の話に共有させていくことができる。

一方話をしてしまうことは本当にメリットが薄い。
人は誰でも人の話は聞きたくないもの。
一方的に話されるのは困る。
さらに興味がないことだと今後来てほしくなくなる。

相手がお客様であれば、ぜひお客様の業務内容や扱っている
商品について聞いてほしい。

相手が人だったら、思い切って立ち入った話をしてみるのも良い。
私が知人から教わった年上の人との2つの鉄板話題は「過去の武勇伝」
と「子供ネタ」とのこと。
確かに私も「子供ネタ」は止まらなくなる。

聞く技術を身につけるのは簡単なことではないが
日々少しでも磨きを掛けられたらと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/499

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年12月 2日 02:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「専門家の浮世離れ感は商機」です。

次のブログ記事は「第二印象を良くする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ