食べログ0.5ポイント損している店

| コメント(0) | トラックバック(0)
感動的な知人の結婚式1.5次会の後
なんとなく小腹が減っていたので5人で
ラーメンに行くことになりました。

空いているお店がなく、ちょっと冒険気味に
お店に入りました。

「5人だけどいける?」

ガラガラな店内だから大丈夫な前提で聞くと

「少々お待ち下さい」

という応答。

「ん?」

と思いながらも、そのままお店の中へ。

普通な感じのラーメンを食べ終わり、ちょっと長めの談笑
をしていたら

「空いている器をおさげしてよろしいですか」

と空いている器を回収し始めた。
言葉としては間違っていない。
ちょっとお店も入り始めたし、次のお客さんも心配なんだろう。
言い方もハキハキしているが、、、、どうも引っかかる対応。
何だろう、この感じ。
正直気持ちよくない。

同じ言葉、同じ対応でも言い方や言う人によって変わってくる。
そういうことがある。

そうそう先日行った会社の近くの「どら鴨」さんは店員さんが
食べログのポイントを確実に0.5以上押し上げている。
一方今日のラーメン屋さんは残念ながら0.5ポイント下げること
になるだろう。

石原明先生は

「味がうまいことで続くお店はない。サービスが良くなければ
お店は続かない」

とおっしゃっていた。

うちの会社でも味(技術)だけでなくサービス(コミュニケーション)
に力を入れ、続くお店(会社)でありたいと改めて思った。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/517

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年12月11日 23:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一人で考える無駄さを知る」です。

次のブログ記事は「やってみないとわからないものだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ