口コミの威力

| コメント(0) | トラックバック(0)
「万年筆、良いですね!」

3月の長野での審査で審査員Kさんが万年筆を使っていた。
実はそれほど良いと思ったわけではなく、万年筆が今
どき珍しく、話題の一つくらいと思ってきりだした言葉だ
った。

「実は私も万年筆が好きなんです。」

審査を受けている側の担当者が唐突に言いだした。
さらにその隣にいる事務員さんも

「課長が使っているのが良いなと思って私も
万年筆使ってるんです」

審査中にもかかわらず万年筆、筆記具ですこぶる
盛り上がり、最初はそれほど興味がなかった万年筆に
俄然興味がわいた。

雑誌を買い、調べ始めた。
よし!会社の昇給祝いは万年筆にしよう!
ということになった。

プレゼントしているうちに私も欲しくなった。
スーツをお願いしている方に

「最近万年筆が気になるんですよね」

と話すと

「モンブランの銀座本店に知り合いがいる。モンブラン、行きましょう」

ということでモンブラン銀座本店に行き
クラっとするくらい、筆記具とは言えない値段の
万年筆を先月ようやく購入。

おととい、別の審査員とご一緒させて頂く機会があった。
万年筆を使っていたので

「万年筆なんですね。Kさん(前出の審査員)がきっかけで
万年筆ブームになっちゃいましたよ」

というと

「私もそうなんですよ。」
「え?」
「誕生日買ってもらい、それから自分で買うようになったんです」
「へー」

このKさんに影響を受け、万年筆を使い始めたのは
多分私と彼だけではないでしょう。

口コミは最強の販売促進。
いくつか口コミを構築するための本はあり
ノウハウはあるものの、なかなか口コミを誘発する
仕組みを構築するのは難しい。

一方仕組化せずとも口コミされるものもある。
茅野というところに合宿に行った際

「駅前のソフトクリーム、めちゃくちゃうまいよ。絶対食べた方がよい」

と言われ、合宿していたメンバー全員が
帰りにそこでソフトクリームを食べたという話もあった。

仕組化すれば口コミも誘発できるかもしれがいが
その前に、口コミされやすいもの、口コミする人という
キーファクターがあるんだろう。

つまり、口コミされやすいものとは、タイミング的に口コミ
されやすいものであるということ。

口コミする人というのは、影響力の強い人であるということ。

口コミについてももう少し研究したくなる事象でした。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/446

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年10月29日 00:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜ彼はやれて、私はやれないのか」です。

次のブログ記事は「キモを考え、外さない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ