目標設定する意義ってなんだろか

| コメント(0) | トラックバック(0)
今週は怒涛のように新たなお客様からお仕事のご依頼を頂いた。
最初の目標数字はAと設定された。

どうもつまらない。
守りの数字だった。
思いっきり攻めの数字ということで
根拠はないがAの倍の数字にした。

結果として昨日Aは達成。
今日は+αがあった。

ビジネスにおいて目標を設定する事が大事な事はビジネスマンなら
当たり前なこととしてやっている事じゃないかと思う。
じゃあ目標数字はなぜ設定するんだろうか?
どうやって設定するんだろうか?

私の考えは、無理目な数字。
無理な数字なのに達成できちゃったらすごい!
それが設定しちゃうとどうやって達成しようか考え始め
意外と出来てしまう事が多い。

それを知っているかどうかで目標の立て方や人生の計画の仕方って
変わってくるんじゃないかと思う。

自分はここまでの人間だと思うか
いやもっと高みに行けるだろと思い日々
切磋琢磨するか。

全部はできないかもしれないが、そのうちのいくつかはできてくる
そのうち精度が上がってくる。
いつか無理目な目標は無理目じゃなくなり
無茶な数字を目指したくなる。
無茶もそのうち無茶じゃなくなる。

目標は自分の見えない壁を乗り越えるために設定し
乗り越えた自分に出会うために設定する。
この目標を乗り越えられたら新しい自分に出会えるかも
と思えるものにする。

今月もあと1週間。
今年はあと2カ月強。

今年の初めは無理そうに見えた数字が現実味を帯びてきた。
そろそろちょっと無理目な目標を目指したくなる虫が騒ぎだす。

とりあえず今月の目標を達成してその虫を爆発させたい。
よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/433

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年10月21日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビビってたのは私だった」です。

次のブログ記事は「無駄話はネタの宝庫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ