素直か?をもう一度問い直す

| コメント(0) | トラックバック(0)
前職の会社の行動規範の一つに「素直」があった。
「素直」非常に大事な概念だなと思う。

あなたは「素直」ですか?

素直か素直じゃないかの判断基準って何だろうか?
素直な状態とはどんな状態だろうか?
素直な人と素直じゃない人でどう変わるんだろか?

まず素直か素直じゃないかの判断基準は
言われたことをそのままできるかどうかだ。

本人にとっては無茶ぶりに聞こえるかもしれないが
言った方からすると日常でしかない。
そこを理解できるかどうかが重要だが、素直じゃない人は
自分の行けていない概念でこれは「無茶ぶり」だと判断
してくる。
そして結果として言われたことをやらない。

素直な状態とは言われたことをまず受入れ、行動している
状態だろう。自分がわからないことでも言われる限りは
そこに何かあるかもしれないと考え、まずは行動できている
状態。

素直な人と素直じゃない人でどう変わるか?
素直な人は今までの自分を超え、新たな自分にどんどん出会って
行き、成長していく。

素直じゃない人はいつまでも過去の自分から抜け出せず
うまく行かない理由は自分にあることに気づかないまま
悩み続ける。

素直か?

私は素直だと思っているが、再度自問自答したい。
そしてより素直さの純度を上げていきたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/424

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年10月17日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「便利の功罪」です。

次のブログ記事は「一張羅はいつ着るのが正しいか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ