聞きだされる心地よさは世に貢献できる

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここ2回ほど、ご縁を頂きインタビューというか取材を
お受けさせて頂いた。

情熱社長
http://www.passion-ceo.net/contents/hp0002/index.php?No=1302&CNo=2

プロフェッショナル談
http://www.pro-dan.net/theme.php?id=36

あまりこういう機会がなく、私自身話をするよりも
話をお聞きする方が仕事柄多かったが、今回
話をする側に回って心地よく話をさせていただいた。

ある意味独断的に話したところもあるので、もしかしたら
収支とずれているところもあるだろう。

しかし話をしていて思ったのは聞きだされることの心地よさだ。

餓狼伝

という漫画で「体から出すものは全て心地よい」という表記があり
印象深かったが、そういう意味では話をすることもその一つで
自分への癒し効果があるなと思った。
同時に情報の整理や自分の中への問いかけの機会になったりし
普段アクセスすることがない部分に踏み込む機会でもあり
新たな自分を発見したようでそれはそれで心地よかった。

逆に私たちコンサルティングに携わる人間は話をお聞きすることで
この心地よさを提供できるということだ。

パフォーマンスで貢献を示せない場合はプロセスを一緒に楽しみ
話をお聞きすることで貢献してほしい。

よし!やるだけ!

p.s.
プロフェッショナル談の方は今回写真もさすがで、最高にう
れしいです。一応雑誌の表紙や某大手企業社長の密着写
真を撮ったりされているとのことで、うちの素人が撮る写真と
はアングルやその他わけのわからないテクニック、カメラの
性能も含め相当な違いを感じました。
写真って大事だなああとしみじみと感じてしまいました。

下記2件の内容もぜひご覧ください。

情熱社長
http://www.passion-ceo.net/contents/hp0002/index.php?No=1302&CNo=2

プロフェッショナル談
http://www.pro-dan.net/theme.php?id=36

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/419

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年10月14日 01:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラッキーパンチは「成功法則の始まり」」です。

次のブログ記事は「インサイドアウト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ