ラッキーパンチは「成功法則の始まり」

| コメント(0) | トラックバック(0)
ラッキーパンチだけで目標達成するのは微妙なんですが
ラッキーパンチは「成功法則の始まり」でもあると思います。

実は昨日、今日とラッキーパンチを頂きました。
もらった担当は「ラッキー」「やったー」と大喜び。
はたで見ている私も「うれしい!」「ありがとー!」

という感じですが、これで終わったらせっかく神様が下さった
「成功法則の始まり」を逃してしまいます。
ラッキーパンチはラッキーなだけじゃ拾えるものじゃない。
そこにはラッキーを呼び込む何かがあるから拾えている
と考える方が正しいと思います。
特に、二日連続続いたら、その関連性をちゃんと見ることで
一つの成功法則を見出すことができることでしょう。

前職でも類似の概念を教わりました。

長所進展法

売上が伸びていないお店でも商品レベルでは伸びているものがある。
そういうものの商品の面を増やそうという概念です。

より行動に落とし込まれているので、「面」を増やす
という話になっていると思いますが、おそらくその背景には
伸びているには理由がある。それに乗っかれということなん
でしょう。
抽象化すると伸びている理由を把握しお店全体で伸びるように
することとなるのでしょう。

つまりラッキーパンチで浮かれポンチになっている場合ではなく
拾えたラッキーパンチを徹底的に分析し、仮説立てし成功法則
を構築することが大事なんでしょう。

うちも徹底的に分析に入ります。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/417

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年10月12日 23:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あいまいに目標達成しない」です。

次のブログ記事は「聞きだされる心地よさは世に貢献できる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ