あいまいに目標達成しない

| コメント(0) | トラックバック(0)
会社でいくつか具体的な数字目標を立てて
活動しています。みなさんの会社では数字
目標への理詰め度ってどの程度なんでしょ
うか?
これまで少なからず目標を見せて頂いたこ
とはあるのですが理詰め度がそれほど高く
ないのが不思議です。
もしかしたら理詰めしすぎない方が正しいの
かもしれませんが、どうも私は気持ち悪いです。

例えば今週の受注目標が8件として営業件数が
8件だったら100%の受注率じゃないと達成できな
いわけですがそんなことはあり得ないです。

じゃあどれくらいの転換率なのか?
仮に転換率が50%とすると16件の営業
がいる。じゃあその前の16件の営業件数
を用意するためには何件の引き合いがい
るのか?

ウェブだったら、PVからページ、かご、購買
メルマガだったら送信数、クリック、ページ、かご、購買

理詰め度が低く目標を達成しても、再現性が
低く、またどう理詰めするかのやり方も習熟しない。

ラッキーパンチは拾いたいけど、あくまでも
勝ち=目標達成は理詰めで拾いたい。

そんな文化を作りたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/415

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年10月12日 01:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「力技vs効率」です。

次のブログ記事は「ラッキーパンチは「成功法則の始まり」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ