クレドの見直しとその意味

| コメント(0) | トラックバック(0)
先週の金曜日、東京メンバー、大阪メンバーが集まったタイミングで
クレドの見直しが行われた。

弊社のクレド
http://www.isosoken.co.jp/credo.html

主に変更されたのがマインド部分だ。

?超速行動
?FUN
?ENJOY

(機種依存文字のままあがっているところがウェブ担当者の
行けてないところ)

これまでは文章だったが、より覚えやすいように単語になった。
基本は私が普段求めていることをもとにみんなが挙げてくれている。
私はなんでこんなことを言っているかを少し自分なりに棚卸しし
みんな(社内)にも伝えられたらと思う。

?超速行動
 うちの会社では入社前に必ず2冊の本を読ませている。
 1冊は
 バカでも年収1000万

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478013896/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=supernm-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478013896

 ここにバカ6大奥義が出てくるが、そのうちの一つが超速行動だ。
 なぜこれをクレドに入れたかというと、私が最も求めたいのがこの
 超速行動だからだ。
 なので勝手に使わせてもらった。

 超速行動とは、仕事ができない人間がスキルをカバーするための
 方法は、量ではなくスピードという概念だ。
 すぐに動く、すぐに反応する。
 楽天の三木谷さんは「スピード、スピード、スピード」ということで
 スピードの重要性を伝えている。
 またピーターセージは考える前に動くと動く前の恐怖は消えるとい
 うことで、まず動くことの重要性が書かれている。

 やる前に分かることは実は少ない。
 人の言うことなんか聞く前に動くことの重要性、動いたことによっ
 てしか手に入らない確かさを実感してほしい。そんな思いがある。

?FUN
 踊れ!ということだ。
 仕事をしながら、踊る!
 パソコン叩きながら踊る!
 お客さんの前で踊る!

 仕事とは無茶ぶりの程度問題。基本的には無茶ぶり。
 その無茶ぶりを存分に楽しもう。
 無茶ぶりされたら、カウンターで自分にもっと無茶ぶりをかます。
 それくらいの気概を持って仕事に取り組んでほしい。

?ENJOY
 やりがい。
 登山の登頂感。
 マラソンのゴール感。
 ENJOYを手に入れるためには、ゴールが必要だ。
 仕事の中でゴールを自分で設定し、それに突き進むことによって
 やりがいが手に入る。
 人から与えられるのではなく、自分でゴールを設定すると
 よりやりがいを感じられる。
 自分で設定するゴールがストレッチされたもので達成できると
 さらにやりがいを感じられる。
 どんなにつまらない仕事でもゴールが定まればやりがいを作る
 ことはできる。
 ゴールを自ら設定しそれを目指し、達成しやりがいを手に入れ
 スキルを上げていける、そんな人材になってほしい。

この3つを実践することで仕事を楽しみながらスキルアップできてしまう
と私は考えている。せっかくうちと関わったんだから、このマインド
に乗っかりぜひスキルアップし、よりよりワークライフを実現してもらえたらと思う。

よし!やるだけ!
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/400

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年10月 3日 22:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェイスブックの勢い」です。

次のブログ記事は「共有している人の行動とは?を問いかける」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ