2011年10月アーカイブ

「そんなことしたら先生に怒られちゃう」

最近保育園でからかわれたと聞いた。
なので私は

「パンチしちゃえ。いきなりパンチしちゃえ。」

と伝えた。
そして息子は最初の言葉を言ったのだ。

パンチするのが良いかどうかは別にして
先生に怒られちゃうからという理由は納得いかない。
先生に怒られてもやらなきゃいけないことがある。
特に男には怒られても守るべきものがあるんじゃな
いだろか。
孤独になっても守るべきものがあるんじゃないだろか。

怒られることも孤独になることも恐れずやれる人が
逆に認められ、一目おかれ、考えも一貫してくる
かもしれない。

男なら何を大事にすべきか考えてほしいな。

といってもまだまだ保育園児。
実際にパンチしないだろうし、先生に怒られる事
もやれないだろう。

いつか本当にやる時が来るからその時はやってくれた
らなと思います。

キモを考え、外さない

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は服部緑地公園で会社のBBQがありました。
春のBBQ、夏の海企画に続く秋のBBQです。

今回はスポーツ中心な感じでした。
その中で少し真剣にやったのが
団体リフティングです。
団体リフティングで10回を目指そうということになり
始めました。

最初は3回もままならない状態。
まずは目標を5回に設定し直しました。
それと団体の輪を詰めました。
この辺ってわかりませんが、目標を一旦
現実と近付けるとなぜかやれそう感が
でてやれる気がしてきます。

またリフティングのキモは

・強く蹴ったり高く上がってしまったりする機会をどれだけ減らせるか
・拾える幅をどれだけ狭められるか

ではないかと仮説立てしました。
再度開始。
あっさり5回をクリア。
さらにその後、10回もあっさりクリアしました。
15回にもチャレンジしましたが、全体的な統制が
緩んできたことと、疲れと今のメンバーのスキル的な限界
に近づき、結局未達成。12回くらいが最高でしたでしょうか。

どんなことでも成功するためのキーファクターってあるんだろ
うなと思います。それも決して一つではないでしょう。
今日の団体リフティング参加メンバーの中には、いやあ成功
要因は別だよと思う人もいることでしょう。
また、難しいことではなく、知っているかどうかだったり、考えた
かどうかだったりします。

そして

何事においても成功するためのキーファクターがあり
おそらく、類似の事象だったり他絵の成功要因を転用
できたりするんだろうなと思います。

まるで運動神経のよい人がどのスポーツをやってもうまいように
成功する人は何にでも成功することができる。

きっとそんなものじゃないだろうかと仮説立てしています。

どんな事でもキモを考える癖を持ち続けたいと思いました。

よし!やるだけ!

口コミの威力

| コメント(0) | トラックバック(0)
「万年筆、良いですね!」

3月の長野での審査で審査員Kさんが万年筆を使っていた。
実はそれほど良いと思ったわけではなく、万年筆が今
どき珍しく、話題の一つくらいと思ってきりだした言葉だ
った。

「実は私も万年筆が好きなんです。」

審査を受けている側の担当者が唐突に言いだした。
さらにその隣にいる事務員さんも

「課長が使っているのが良いなと思って私も
万年筆使ってるんです」

審査中にもかかわらず万年筆、筆記具ですこぶる
盛り上がり、最初はそれほど興味がなかった万年筆に
俄然興味がわいた。

雑誌を買い、調べ始めた。
よし!会社の昇給祝いは万年筆にしよう!
ということになった。

プレゼントしているうちに私も欲しくなった。
スーツをお願いしている方に

「最近万年筆が気になるんですよね」

と話すと

「モンブランの銀座本店に知り合いがいる。モンブラン、行きましょう」

ということでモンブラン銀座本店に行き
クラっとするくらい、筆記具とは言えない値段の
万年筆を先月ようやく購入。

おととい、別の審査員とご一緒させて頂く機会があった。
万年筆を使っていたので

「万年筆なんですね。Kさん(前出の審査員)がきっかけで
万年筆ブームになっちゃいましたよ」

というと

「私もそうなんですよ。」
「え?」
「誕生日買ってもらい、それから自分で買うようになったんです」
「へー」

このKさんに影響を受け、万年筆を使い始めたのは
多分私と彼だけではないでしょう。

口コミは最強の販売促進。
いくつか口コミを構築するための本はあり
ノウハウはあるものの、なかなか口コミを誘発する
仕組みを構築するのは難しい。

一方仕組化せずとも口コミされるものもある。
茅野というところに合宿に行った際

「駅前のソフトクリーム、めちゃくちゃうまいよ。絶対食べた方がよい」

と言われ、合宿していたメンバー全員が
帰りにそこでソフトクリームを食べたという話もあった。

仕組化すれば口コミも誘発できるかもしれがいが
その前に、口コミされやすいもの、口コミする人という
キーファクターがあるんだろう。

つまり、口コミされやすいものとは、タイミング的に口コミ
されやすいものであるということ。

口コミする人というのは、影響力の強い人であるということ。

口コミについてももう少し研究したくなる事象でした。

よし!やるだけ!
行き詰っています。
執筆。
正直進んでいない実情。
ふがいないです。
単純に時間を取ってもなかなか進まない。
そうこうしている間にとうとう10年愛の同期
の出版です。

今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4766785096/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=supernm-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4766785096

なんと5回も死に直面していたことを本を読んで初めて知りました。
そしてこの本を読んで、なぜ彼は書けて私は書けないのかが少し
わかった気がします。

それは彼は

「今日が最後の1日」

だと思っているからだと私は感じました。
同期のメーリングリストがありますが、そこでは
彼が徹夜して書いている様子をうかがえる投稿が
あります。
さらにさらにその先にも進んでいる様子がうかがえ
るんです。

なぜそこまでしてと言ったら失礼ですが、正直
そう思っていました。
しかし確かに

「今日が最後の1日」

であり、本を書くことが人生の使命としてあるなら
そうすることが必然であることがわかります。

本の中の「最後の1日の値段」のところは、大変気に入りました。

今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4766785096/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=supernm-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4766785096

同期としてだけでなく、一読者としてお勧めできる
一冊だなと感じました。

気がつくと10月も終わります。
きっと人生も気がつくと終盤に差し掛かってしまうんでしょう。
日々「最後の1日」意識を持ちたいと思いました。
久しぶりに東京に出張ということもあり
東京メンバーといわゆる「飲み二ケーション」してきました。
メガネ秘書こと幕内が見つけてきたペルー料理

ミラフローレス
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13012504/

です。
入ると

「アミーゴ!グラシャース」

とめちゃくちゃフレンドリー。
その後もドリンクを持ってくる時は

「生、生、生、生、生、生、生、生、生」
「はい、みなさんでカンパーイ」

の声に思わず

「カンパーイ」

と始まりました。
その後も終始フレンドリーで気の利いた接客!
メガネ秘書はすこぶる気にいったようでフェイスブック
友達になることまで約束!

ペリー料理も抜群にうまく、しかもコスパもばっちり。
これは食べログ評価も納得でした。

ペルー料理にはフレンドリーで気の利いたペルー人
が食べ物のおいしさを1ポイント以上上げていることでしょう。

しかし彼が日本の銀行では怪しいっ人になってしまうかも
しれません(憶測ですが)。

ペルー料理にはペルー料理にあう人がいるでしょうし、
そう言った演出が必要でしょう。

逆に銀行なら銀行マンとしての振る舞い方や演出が
あることでしょう。

では、自分の会社だったらどんな振る舞い方や演出
をすべきか?

商品に差別化要素がないものを扱っているなら
自分という人間を売りにしていく必要があることでしょう。

商品がユニークである場合、もしかしたら商品の
邪魔をしない取り扱いが良いのかもしれません。

うちだったらどんな振る舞いや演出するのが良いか?
少なくてもペルー料理とはちょっと違うでしょう。
私も考えてみたいなと思いました。

よし!やるだけ!

7つの習慣をチラチラ見る日々です。

「生活の主導権を取り戻す」

とあった。

「ここですぐに自分の生活の主導権を取り戻す方法を二つ
提案したい。ひとつは、約束をし、それを守ることである。
もうひとつは目標を設定し、それを達成するために働くこと
である。」

生活の主導権、私は主導権を取れているだろうか?
流されていないだろうか?
流されている事があった。

体重だ!

体重を減らそうと言いながら、約束を作らず、目標も設定せず
期日も設定していなかった。

ビジネスでは散々やっているし、やってもらってるのに・・・。

生活の主導権を取り戻さねば。

ということで出張中ということもあり、短期間ダイエット開始です。
約束をし、守る。
目標を設定し、働く。
いろいろと予定もありますが、そこは生活の主導権を取り戻す
ことを考えていればできるはず。

達成できるか・・・

よし!やるだけ!
大きな災害があると動物に異変が起こるという話がある。
阪神大震災でもあったらしい。
今回の東北の地震はどうだっただろうか?

予兆を察知する能力は人間にもあるんだろうと思う。
とくに経営に携わる人で長年やっている人は予兆を
察知する能力を何らかの形で身に着けていたり身に
ついていったりするのではないだろうか。

経営者が些細なことでも気になるのはそこに何らかの
予兆を感じ、注意やチャンスが潜んでいると考えるから
だろう。

うまく行っているときの些細な事象は何らかのメッセージ
が含まれているようで注意が必要だと私は感じる。

全速前進させときながら、後ろに引っ張るみたいだが
経営ってそんなものだったりするのかなと思ったりする。

将棋でも攻めに集中しすぎると守りの穴に付け込まれ
あっという間に逆転されたりする。

みんなが攻めてる時こそ、「王」は取られないように細心の
守りを固めておく必要がある。

会社経営では「王」とは社長の事ではなくきっともっと
大事なものかもしれない。

攻めとはもしかしたら目の前の敵かもしれない。
守りとは背後からの敵かもしれない。

敵は前だけでなく突然後ろからもやってくる。
前の敵だけでなく後の敵にも攻められる強い組織にしたい。

よし!やるだけ!

一回失うとすぐに取り戻せないものを2つ知っている。
一つは信頼。
もう一つは体重。

先週の金曜日。
22時近くにラーメン屋さんへ。
最寄りの駅にラーメン屋さんができたため
気になっており、出撃。

隣の人は「半チャンセット」を食べていたため
思わず「半チャンセット」を注文。

店員さんが

「大盛り無料ですが、大盛りにしときますか?」

迷わず

「はい」

ジ・エンド。

昨日もある集まりがあり、21時過ぎから飲食。
土曜日は午前中にベビースイミング、午後からは
上の子のスイミングに合わせて泳ぐ。
空腹のまま臨んでいたため、食べまくってしまう。

ジ・エンド。

これまで週末に体重を戻し平日を迎えていたが
戻らず平日を迎えてしまった。
たった1、2kgを減らすことがかなり難しい歳になってきた。
1週間かけてしっかりと積み重ね、取り戻したい。

よし!やるだけ!

無駄話はネタの宝庫

| コメント(1) | トラックバック(0)
今日は出版企画で切磋琢磨した仲間と情報交換
その後、ご飯を食べに行きました。

ご飯を食べながら、話題は様々な所に飛びます。
会社の話、ビジネスの話、海外の話、内輪の話
など。

そんな中でふっと出てくるのが自分の専門分野では
当たり前のことだけど実はあまり世の中で知られて
いない事で価値がある話。

私にも貴重な情報がありました。
私だけが知らなかったのかと思えばもう一人の社長に
お聞きしても知らないとのこと。

であれば世の中の社長の多くはまだまだ知らない事
なんだろう。

誰とでも無駄話すればよいわけではないが、
ビジネスマン、それもある程度の力量を持っていたり
経験を持っている人でする無駄話はほとんどブレーン
ストーミング状態かもしれない。

一見無駄に見えるある程度スキルを持った人が気を
少しだけ抜いたときに話す事には出版のネタになり得る
ものやビジネスで価値があるものが沢山転がっている
宝の山状態なんだろうなと改めて思いました。

ビジネスマンとの無駄話の機会の創出をもっと心がけたい。

よし!やるだけ!
今週は怒涛のように新たなお客様からお仕事のご依頼を頂いた。
最初の目標数字はAと設定された。

どうもつまらない。
守りの数字だった。
思いっきり攻めの数字ということで
根拠はないがAの倍の数字にした。

結果として昨日Aは達成。
今日は+αがあった。

ビジネスにおいて目標を設定する事が大事な事はビジネスマンなら
当たり前なこととしてやっている事じゃないかと思う。
じゃあ目標数字はなぜ設定するんだろうか?
どうやって設定するんだろうか?

私の考えは、無理目な数字。
無理な数字なのに達成できちゃったらすごい!
それが設定しちゃうとどうやって達成しようか考え始め
意外と出来てしまう事が多い。

それを知っているかどうかで目標の立て方や人生の計画の仕方って
変わってくるんじゃないかと思う。

自分はここまでの人間だと思うか
いやもっと高みに行けるだろと思い日々
切磋琢磨するか。

全部はできないかもしれないが、そのうちのいくつかはできてくる
そのうち精度が上がってくる。
いつか無理目な目標は無理目じゃなくなり
無茶な数字を目指したくなる。
無茶もそのうち無茶じゃなくなる。

目標は自分の見えない壁を乗り越えるために設定し
乗り越えた自分に出会うために設定する。
この目標を乗り越えられたら新しい自分に出会えるかも
と思えるものにする。

今月もあと1週間。
今年はあと2カ月強。

今年の初めは無理そうに見えた数字が現実味を帯びてきた。
そろそろちょっと無理目な目標を目指したくなる虫が騒ぎだす。

とりあえず今月の目標を達成してその虫を爆発させたい。
よし!やるだけ!
今日わかったことは、ビビっていたのは私の方だった。
ある担当にある業務を私的に思い切ってやらせたら
あっさり出来てしまったのだ。

まだできないだろ、この人には。

そう思っていた。
先週、ある決断をして、一歩思いきってみることにした。
もう一つは会えないロスよりも会って失うロスを取ること
を選択した。
何のことはない、会って失うロスはなかった。

なんだできるんだ。
もっと早くやらせればよかったかな。

まだビビってる自分がいるかもしれない。
もっと思い切って進んじゃって良いのかもしれない。

私が信じなかったら相手も私を信じないし相手も自分自身を
信じないかもしれない。実はやってもらうだけなのに。

ビビってるところを思い切って行った方がたいてい
良い結果になる

まだまだビビってるところがあるかもしれないが
気づいた順番に思い切って全速前進。

よし!やるだけ!
昨日の高収益トップ3%倶楽部で教えて頂いた事の一つに
競合分析の必要性がある。
日本企業はこれまで競合分析をおろそかにしてきた。
背景にはそれで済む経済成長があったから。

しかし人口減少時代ではそうはいかない。
市場は成長しないのでパイの奪い合いになる。
となると競合から奪うことになる。
競合分析が必要ということだ。

確かにこれまでさらっとウェブサイトを見たりしてきたが
定点観測的にはしてこなかったし、それ以外の方法も
ほぼ取っていなかった。

実際しっかりやろうと思うとかなりの負荷がある。
だからこそやる人が少ないんだろう。

昨日石原先生がおっしゃられたことでもほとんどの人が
動かないのが実情ではないだろうか。

ということは逆に本気で動いたら勝てるということである。

なので競合分析をしっかりやる。
めんどくさいから余計にやる。

さっそく2社ほどピックアップし調査開始。

どこまで丸裸にできるか楽しみです。

よし!やるだけ!

石原明先生のトップ3%倶楽部の懇親会で知り合いの
税理士さんと隣同士になった。
毎回のことだが見た目上、私の服や身につけているもので
一話題になる。
スーツやバッグなどの服装に関して、ある人にお任せ
しているので、普通のビジネスマンには見えないからだ。
ふと思い出したのが、隣の税理士さんも同じ人からスーツを
作っていたはずなのでどうしているかお聞きした。

「そう言えばスーツ作りませんでしたっけ?」

「1着勢いで作りましたよ。一張羅がなかったので
1着くらい持っていても良いかなと思って大事に取
ってあります」

「着ないんですか?」

「晴れの舞台で着ようかなと思いまして」

確かに晴れの舞台で一張羅を着るのは正しいことだが
果たしてその一張羅は着られることがあるんだろうか?
晴れの舞台は人生で何回訪れるんだろうか?
仮にあったとしたら何回着られるんだろうか?

一張羅、大事にされることは良いことだが、晴れのときだ
けに着ると一張羅は一張羅の効果を出せないのではない
だろうか。そもそも晴れの舞台ではみんなが一張羅を着る。
そのため、自分も一張羅を着てもまぎれてしまうだろう。

私は一張羅は日常的に着るべきだと思う。
日常的に着ている人はビジネスの場ではほとんど見ること
はない。それだけにインパクトが出る。
そして日常的に着ると一張羅は単なる服ではなく効果を
期待できる投資対象になる。
一張羅を着て、仲良くなり、そこから何らかの形でビジネ
スに繋がる。そしていつしか摩耗したら、さらにグレードが
上の一張羅に投資する。グレードが上の一張羅でグレード
を上げたビジネスをする。

一張羅、確かに日常で着るのはもったいなくかんじるが
手を通さない方がもったいない。使わない方がもったいない。
もっとよい一張羅を着ることを夢見て擦り切れるほど着て
(その前に新しいのを買った方が良いけど)
ガンガン稼ぐべきではないだろうか。

よし!着るだけ!
前職の会社の行動規範の一つに「素直」があった。
「素直」非常に大事な概念だなと思う。

あなたは「素直」ですか?

素直か素直じゃないかの判断基準って何だろうか?
素直な状態とはどんな状態だろうか?
素直な人と素直じゃない人でどう変わるんだろか?

まず素直か素直じゃないかの判断基準は
言われたことをそのままできるかどうかだ。

本人にとっては無茶ぶりに聞こえるかもしれないが
言った方からすると日常でしかない。
そこを理解できるかどうかが重要だが、素直じゃない人は
自分の行けていない概念でこれは「無茶ぶり」だと判断
してくる。
そして結果として言われたことをやらない。

素直な状態とは言われたことをまず受入れ、行動している
状態だろう。自分がわからないことでも言われる限りは
そこに何かあるかもしれないと考え、まずは行動できている
状態。

素直な人と素直じゃない人でどう変わるか?
素直な人は今までの自分を超え、新たな自分にどんどん出会って
行き、成長していく。

素直じゃない人はいつまでも過去の自分から抜け出せず
うまく行かない理由は自分にあることに気づかないまま
悩み続ける。

素直か?

私は素直だと思っているが、再度自問自答したい。
そしてより素直さの純度を上げていきたい。

よし!やるだけ!

便利の功罪

| コメント(0) | トラックバック(0)
firefoxというブラウザを使っています。
昨日から調子が悪く、日記の更新を仕方なくexploreとchrome
を駆使して行いました。
firefoxというブラウザの良さはカスタマイズ性とのことですが
私は大してカスタマイズはしていません。しかし便利、一番使
いやすい。だからこそ依存し、信頼を寄せ、絶対だと思ってしま
ったところがありました。

しかしそれはそれでリスクで、便利になり依存しすぎてしまうと
使えない時に大きな損害を被る可能性がある。

何かに依存しないことはできないですが、リスクを分散すること
も考えておかなければと思いました。

愛とは動詞

| コメント(0) | トラックバック(0)
息子が区民プールのロビー?で友達と遊んでいる間
に7つの習慣の「第一の習慣:主体性を発揮する」
を少し読みました。

「愛とは動詞である。愛という気持ちは愛という行動の結果に過ぎない」

愛は芽生えたり、どこからかやってきたりするものでもない。
主体的なものだということ。

私も結婚して8年。愛とは動詞であるという言葉、よくわかります。
夫婦は他人からの始まり。
良く知っていると思ってもまだまだ知らないこともあるし
当たり前になりすぎることもある。
だからこそ、愛を動詞と考え、愛という気持ちを行動で示していく
必要があると思います。

会社毎で家庭や奥さんをないがしろにしがちだけど、

「愛とは動詞である」

を常に意識し、特に週末は行動したい。

よし!やるだけ! 

インサイドアウト

| コメント(0) | トラックバック(0)
7つの習慣のイントロをチラチラを読み直した。
そこで出てくるのがインサイドアウト。

インサイドアウト
自分自身の内面を変えることから始めるということで
あり、自分自身の根本的なパラダイム、人格、動機
などを変えることから始めるということ。

自分が何に捕われているか把握し、それを変えることで
その後のアウトプットが変わるということだろう。

では私は何に捕われているだろうか?
良くも悪くも捕われているものを列挙してみた。

・拡大路線
・楽しく
・負荷を掛けないと成長しない
・成功
・古江さん、奥さん
・会社組織
・日本
・日本語
・ISO
・代行
・ビジネスモデル
・マーケティング
・コミュニケーション
・雰囲気重視
・見た目、服、髪
・クレド

捕われるのは私の感覚では悪いことではなく
むしろ意思決定を速くするもの。
同時に変わるのも悪いことではない。

インサイドアウト。せっかく出会ったこの言葉。
今捕われている者の中でぜひ何かを変えてみ
たいと思った。

よし!やるだけ!
ここ2回ほど、ご縁を頂きインタビューというか取材を
お受けさせて頂いた。

情熱社長
http://www.passion-ceo.net/contents/hp0002/index.php?No=1302&CNo=2

プロフェッショナル談
http://www.pro-dan.net/theme.php?id=36

あまりこういう機会がなく、私自身話をするよりも
話をお聞きする方が仕事柄多かったが、今回
話をする側に回って心地よく話をさせていただいた。

ある意味独断的に話したところもあるので、もしかしたら
収支とずれているところもあるだろう。

しかし話をしていて思ったのは聞きだされることの心地よさだ。

餓狼伝

という漫画で「体から出すものは全て心地よい」という表記があり
印象深かったが、そういう意味では話をすることもその一つで
自分への癒し効果があるなと思った。
同時に情報の整理や自分の中への問いかけの機会になったりし
普段アクセスすることがない部分に踏み込む機会でもあり
新たな自分を発見したようでそれはそれで心地よかった。

逆に私たちコンサルティングに携わる人間は話をお聞きすることで
この心地よさを提供できるということだ。

パフォーマンスで貢献を示せない場合はプロセスを一緒に楽しみ
話をお聞きすることで貢献してほしい。

よし!やるだけ!

p.s.
プロフェッショナル談の方は今回写真もさすがで、最高にう
れしいです。一応雑誌の表紙や某大手企業社長の密着写
真を撮ったりされているとのことで、うちの素人が撮る写真と
はアングルやその他わけのわからないテクニック、カメラの
性能も含め相当な違いを感じました。
写真って大事だなああとしみじみと感じてしまいました。

下記2件の内容もぜひご覧ください。

情熱社長
http://www.passion-ceo.net/contents/hp0002/index.php?No=1302&CNo=2

プロフェッショナル談
http://www.pro-dan.net/theme.php?id=36

ラッキーパンチだけで目標達成するのは微妙なんですが
ラッキーパンチは「成功法則の始まり」でもあると思います。

実は昨日、今日とラッキーパンチを頂きました。
もらった担当は「ラッキー」「やったー」と大喜び。
はたで見ている私も「うれしい!」「ありがとー!」

という感じですが、これで終わったらせっかく神様が下さった
「成功法則の始まり」を逃してしまいます。
ラッキーパンチはラッキーなだけじゃ拾えるものじゃない。
そこにはラッキーを呼び込む何かがあるから拾えている
と考える方が正しいと思います。
特に、二日連続続いたら、その関連性をちゃんと見ることで
一つの成功法則を見出すことができることでしょう。

前職でも類似の概念を教わりました。

長所進展法

売上が伸びていないお店でも商品レベルでは伸びているものがある。
そういうものの商品の面を増やそうという概念です。

より行動に落とし込まれているので、「面」を増やす
という話になっていると思いますが、おそらくその背景には
伸びているには理由がある。それに乗っかれということなん
でしょう。
抽象化すると伸びている理由を把握しお店全体で伸びるように
することとなるのでしょう。

つまりラッキーパンチで浮かれポンチになっている場合ではなく
拾えたラッキーパンチを徹底的に分析し、仮説立てし成功法則
を構築することが大事なんでしょう。

うちも徹底的に分析に入ります。

よし!やるだけ!
会社でいくつか具体的な数字目標を立てて
活動しています。みなさんの会社では数字
目標への理詰め度ってどの程度なんでしょ
うか?
これまで少なからず目標を見せて頂いたこ
とはあるのですが理詰め度がそれほど高く
ないのが不思議です。
もしかしたら理詰めしすぎない方が正しいの
かもしれませんが、どうも私は気持ち悪いです。

例えば今週の受注目標が8件として営業件数が
8件だったら100%の受注率じゃないと達成できな
いわけですがそんなことはあり得ないです。

じゃあどれくらいの転換率なのか?
仮に転換率が50%とすると16件の営業
がいる。じゃあその前の16件の営業件数
を用意するためには何件の引き合いがい
るのか?

ウェブだったら、PVからページ、かご、購買
メルマガだったら送信数、クリック、ページ、かご、購買

理詰め度が低く目標を達成しても、再現性が
低く、またどう理詰めするかのやり方も習熟しない。

ラッキーパンチは拾いたいけど、あくまでも
勝ち=目標達成は理詰めで拾いたい。

そんな文化を作りたい。

よし!やるだけ!

力技vs効率

| コメント(0) | トラックバック(0)
「泣いてるときはあまり顔を水につけないでください」

下の息子のベビースイミングで思わずインストラクターの
おねえさんに注意された。

「はい」

とは言ったものの、そんなのそのうち慣れるし、どかどか
やった方が慣れるんじゃないの?
泣いてるのも可愛いし、それ見るの楽しいし。
上の子だってバチバチ水の中沈めたし(軽くだよ)

と思いつつ、とりあえずその場は従った。

感情を抑え、改めてとりあえず言うとおりにやってみよう
と思った。それは上の子に泳ぎを教えているときの事。
まだスイミングには入っておらず、毎週プールに私と通った。
どうもうまく泳ぎが教えられない。
一生懸命バタ足するが、進まない。
1カ月くらいしてもなかなか上達せず。
あるとき隣でやっているスイミング教室の先生に一言だけ
アドバイスをもらった。
アドバイスというほどの事じゃなく

「4歳くらいなんだけど、この程度はできるけどどうですか?」

と聞いたのだ。それに対して

「浮いてみて」

と言われやらせてみるとうまく浮けなかった。
水は怖がっていない。潜るのは良く練習させていたが
浮くという意識はなかった。

そこからは浮く練習を10分程度したらあっという間に
できるようになり泳ぎも変わった。

そんな経験があるのでとりあえず(癪だが)インストラクターの
言うことを聞こうと思ったのだ(癪だが)。

一瞬で変えてしまう「ノウハウ」や教え方の蓄積に敬意を
払わねばと思う。

一瞬で変えてしまう「ノウハウ」があれば力技はいらないのか?

そんなことはない。上の子は今スイミングに入りクロールの練習中。
バタ足をしながら手を回すのは思ったよりも難しいようだ。
すでに数カ月以上練習しているが、上のクラスに上がれない。
そもそもバタ足が弱いのと手の力も弱い。
同じ身長に見えても小学一年生くらいは本当に力強いなと思う時
がある。

今上の息子に必要なのは反復練習と筋力作りの「力技」。
これがなければ難しいだろう。

当たり前だが力技に頼りすぎず、ノウハウに頼りすぎず。

数年前は中庸な言葉は好きじゃなかったが、中庸を意識すること
の大事さを最近学んだ。偏った言葉はわかりやすく実践しやすいが、
その言葉の持続性は短い。
当たり前だけど難しい中庸こそ長期的に目指すべき言葉ではない
だろうか。

ということで力技とノウハウという効率を駆使しビジネスという
ジャングルで生き残りをかけて戦いたい。

よし!やるだけ!

何かひとつ feat.JAY'ED&若旦那

作詞     若旦那
作曲     若旦那
唄     JAMOSA

何かひとつでも 夢中になれる物を 何かひとつ 胸に持ってみろよ

代わり映えない毎日にふと負けそうになりそうだけど まわりと比
べるのをやめたらやれそうな気がするから寂しくて 寂しくて かま
って欲しくってしょうがなくって ガラスの心になっては 深夜に自分
で壊しまくったいつまでも逃げてばっかの 人生なんてもうたくさん
なら 冷たい風に吹かれても

何かひとつでも 夢中になれる物を 何かひとつ 胸に持ってみろよ
過去の傷跡を鼻で笑う大人に何がわかる
ハートで生きてみろよ いちからやれば出来る

http://www.youtube.com/watch?v=YDI6KHKYlaQ&ob=av3e

今日の息子5歳の運動会で使われていた曲です。
この曲に合わせて園児が踊ります。
子供の必死さや練習の背景や切れのある踊りもあいまって
ビデオカメラを持つ手が思わずプルプルしてしまいました。

歌手の背景はあまり知らないのですが、歌詞が良いです。
これを演じにやらせたら誰も手ぶれ補正なしではビデオが
見れなくなってしまいます。

少しモードを切り替えて

この歌手は「何か一つでも夢中になれるものを胸に持ってみろよ」
と問いかけているわけですが、具体的な方法については
示されていません。
歌なので気持ちが入りやすい過去のことで共通しそうなことを
歌っている感じです。
感動は共感なので基本はこうでしょう。

ここはビジネスの場に切り替え、何か一つでも夢中になれるもの
を胸に持つにはどうしたら良いか考えてみてほしいです。

確かにみんなが夢中になれるものを探して
迷ったり
さまよったり
悩んだり、
決心がつかなかったり、
後悔したり、
恨んだり
意気込んでみたり

するんでしょう。何人の人が「夢中になれるもの」を実際に見つけ
られてることでしょうか?また見つけたとしても先が見えなくて挫折
しそうになったり。

これは残念ながら私も一緒です。
いったい私は私の人生で何に夢中になればよいんだろう?
勢いで起業してから考え続け、今でも考えていることの一つでも
あり、行動の源になっていたり、妨げになったりします。

35歳を過ぎても見えない中で40手前で少しだけ吹っ切りました。
それは「何か一つでも夢中になれるもの」を探しても見つけられない
ということをなんとなく私は悟ったというか、自分では納得しました。

それに代わって私が志しているのは

「何でも夢中になる」

です。
くだらないことでも、真剣なことでも、なんでもです。
夢中になるのは一つに絞ろうとするから見つけること
が大事になってしまっている。しかしそうでしょうか?
私は

夢中になることが大事

なのではないかと思います。
誰もが

「これだ!」

と思えるものを見つけることはできませんが
何にでも夢中になることは誰でも出来ます。

まずは目先の「くだらないこと」に夢中になって
気がついたら夢中になることができて、それが
できるようになったらもしかしたら「何か一つ」
を見つけることができるかもと思います。

私としては

「何でも夢中になってみろよ!」

と伝えたい!
伝わるかな。

よし!やるだけ!
会社で飲んでいたコントレックスがなくなって
しまったので楽天で早速検索。

前回買ったのは半年以上前かもしれない。
サンベネデットも含め相当の本数があったことと
会社にあまりいなかったので消費が少なかった
ためだ。

久しぶりに検索してかなり驚いた。
めちゃくちゃ安くなっている。

1600円台だったはずだが、1300円を割っている。
しかも送料が無料だったりする。

その大きな要因として円高があるんだろう。
円高、輸出ではマイナスだが、輸入にはプラス。

これだけの価格競争になるコントレックスを扱う理由
は何だろうか?

某本の商品分類に即してで考えてみる

■本来的機能(りんごだったら:おいしい)
1)実は儲かる
 これはないかな・・・・

■付加的機能(りんごだったら:食べやすい)
2)実は扱いやすい
 自社で輸入せず業者があり、在庫も持たずに
 取り扱えたりする可能性がある。

3)在庫しやすい
 腐らないから

■本来的デザイン(りんごだったら:体に良い)
4)入口商品
 メルマガを送るリストを増やすため。
 コントレックスを飲むということは美容に関心がある
 可能性が高い。美容というと女性。それも20代?40代
 くらいまでだろうか。
 リストを特定しやすいのかもしれない
 私も混じっちゃってるけど


付加的デザイン(りんごだったら:形が良い)

5)輸入時の隙間埋め
 並行輸入などで海外から商品を運ぶ際に
 一緒に持ってきやすいとかあるんだろうか?
 この辺は全く分からない。

いずれにしても安く買える事は一消費者として
喜ばしいこと。
サンベネデットと合わせて買わせて頂きました。
本気って出したことあるだろうか?
起業して12年で何回か本気を出した。
そのうちの1回は去年。

それ以外にも本気を出す練習をする時がある。
きっとこんなことに本気で取り組む人はいない
だろうなと思うことに本気を出してパフォーマンス
を計る。

これまでの人生で何回くらい本気を出したことが
あるだろうか?
本気って何だろうか?

ただ辛かったら本気なんだろうか?
体力的な事?
精神的な事?

違う気がする。

本気とは達成するまでひたすらそれに集中し
脳みそをそれでいっぱいにする状態じゃないだろうか。

本気は出す練習をしとかないといざ本気を出さなきゃ
いけない時にモードに入れない。

ちょっとしたことで本気を出す練習をすることで
どこかで訪れる本番で本気を100%出せることだろう。

私も年末にかけて本気を出したい。
週末は本気を出す準備。
火曜日から猛烈に本気を出せる準備。

みんな追いてっちゃったら、ごめん。

よし!やるだけ!
「投資をしないと成長はないよ」
「投資って何ですか?」

社内のあるメンバーからあがった疑問。

おお!良い質問だ。
投資という言葉を当たり前のように使っているが
一体投資とは何だろうか?

株を買うこと?
不動産を買うこと?
パチンコ?
本?
セミナー?

そんな形的、行動的なものが投資なんだろうか?
お金がないと出来ない行為なんだろうか?
そうそう、一つ思い出されること。

少し前だが名古屋で地下鉄に乗っていたらグロービス
の公開講座の案内があった。19時?マーケティングについて
ということで出てみることにした。

参加者は40人弱くらいいただろうか。
非常に楽しく、興奮する内容だった。
私にとっては。
しかし他の参加者はどうだっただろうか?

私は同じグループディスカッションメンバーに訪ねた。
「どうして今日は参加したんですか?」

まだ明らかに学校を出たばかり風の彼は

「上司に行けと言われたから来ました」

一通り同じ事をお聞きするとある程度規模の大きい
会社の従業員が、上司に言われてきている人が大半だった。

ではこのグロービスの講座に参加した彼らは
投資行為になったんだろうか?

会社にとっては投資になったかもしれないが
彼らにとってはなっていないようにも感じる。

投資とは何だろうか?

私が捉える投資の概念で一つ言えることは

「リターンを期待すること」

ではないかと思う。
かりに講座に出ていても、これを活かそうとか
行動しようとか、役立てようと思わなかったら
投資とは言えないのではないだろうか?

逆にパチンコをしていてもテレビを見ていても
キャバクラに行っていてもそこから何かを得よう
と思考を働かせるなら、投資行為になり得る
のではないだろうか。

つまり投資とは思考の問題だと言える。
ランチで上司とご飯を食べているときに
上司から何かを得ようと思って食べているか
それとも単におごってもらってラッキー!一食代金
浮いた!と思っているかで異なる。

上司の買い物に付き合うプロセスで
行動様式から何かを得てやろうと思うか
めんどくさっと思うかで投資になるかどうか別れる。

投資とはリターンを期待する思考方式だとすると
これは思考するだけだからお金は必要ない。
今からでもできる、一瞬で出来る、1秒でもできる。
どんな行為からもできる。

恐ろしいことに投資が見えない思考方式だとすると
同じ行いをしながらリターンを得ている人とそうでは
ない人で大きな開きが気がつかないうちに出てしま
っているということだ。

自分を成長させるために投資は必要な行為。
そしてそのスイッチは唯一自分だけが入れられる
思考方式。
いつでも入れているのが大変なら少なくても
会社にいる時、人と会っているとき、お客さんと会って
いるときから入れてみる。

私は投資思考が楽しくてしょうがないので逆に
切らない。え?こんなところからも投資?というところが
楽しい。投資中毒かもしれない。

もっと日常から投資する
もっと育児から投資する
歯を磨きながら投資する

よし!やるだけ!

広島からの帰りに新大阪駅の地下を歩いていると
直径70cmの折りたたみ傘があった。
最初はちょっとでかいなと思って見ていたが
傘についている札を見ると「70cm」と書いてある。
折り畳み傘で直径70cmは正直始めてみた。
しかも1,050円。安い!でかい!
たいてい折りたたみは55cm。

先月の東京での台風で折り畳み傘が壊れていたし
70cmという安心感から早速レジに持って行った。

店員さんに

「折りたたみで70cmってでかいよね」

と話しかけると

「え?そうですか?折りたたみのサイズだと思いますけど」

うーん、話が広がらないので持っていた壊れかけの
折りたたみ傘の処分をお願いしてそそくさと地下鉄の改札に
向かった。

70cmの折りたたみ傘。めくらないとわからない。
なんてもったいないんだろう・・・

もし店員さんが折り畳み傘は大抵が55cmで70cmは
大きいことがわかっていれば、タブをめくらないとわから
ないような売り方をしなかったのではないだろうか?

売り方が変わっていれば今日みたいな雨の日の
この折り畳み傘の売れ行きはかなり変わったんじゃない
だろうか?

組織の販売力はどこで決まるかというと一番販売力が
低い人で決まる。

うちの会社だったらコンサルタント力。
うちの会社のコンサルタント力は、一番スキルがない人
がその会社のレベルだと判断される。

うちの会社の営業力はうちの会社で最も営業力の低い
人で決まる。これは営業担当だろうがそうじゃなかろうが
関係ない。パートさんだろうが、事務員さんだろうが関係
ない。なぜなら

「全員が電話を取るから」だ。

つまり電話を取る人が対応した営業力がうちの会社の
営業レベル、お客様への対応レベルとして認識される。

全て取るわけじゃない?
全て取るわけじゃなくてもそう判断されてしまうのが残念ながら
世の常だ。

先ほどの傘を売っているお店も私の対応をした人の会話力
でお店のレベルを判断される。

ジェイ・エイブラハムも従業員すべての人が販売する力を持つ
事が重要だと言っている。

うちの会社のレベルを上げるためには、まずは一番低いだろうと
思われる人のレベルを上げる必要がある。

傘を売った店員さんを見て、うちのレベルを知る。
うちもレベルアップを計らなくては。

よし!やるだけ!
意識を共有するのは難しいことです。
意識の共有は、見えない電線に電気
が流れているがごとく。
電線がどこかで切れているとどんなに
電気を流してもどこかで切れていれば
結局電気はつかないのです。

意識という電気をつけるために見えない
意識の電線が切れているところ見つけ
つなぎ合わせる作業が必要です。

それと同時に各人は

・意識を共有できているか
・どんな意識を共有したら良いか
・もっと意識を共有できていることによって
 できる行動はないか

をが考え動くことです。
意識を共有しそれに基づいた行動を心がければ
もっとできるはず。
ポテンシャルはこんなもんじゃない。
一体になって取り組む成果はこんなもんじゃない。
騙されたと思って一体になってみたら多分びっくり
するくらいの成果が出る。

・意識を共有する
・共有したとしたらどんな行動を取るだろうか考える

この二点を心がけ行動したい。
よし!やるだけ!
先週の金曜日、東京メンバー、大阪メンバーが集まったタイミングで
クレドの見直しが行われた。

弊社のクレド
http://www.isosoken.co.jp/credo.html

主に変更されたのがマインド部分だ。

?超速行動
?FUN
?ENJOY

(機種依存文字のままあがっているところがウェブ担当者の
行けてないところ)

これまでは文章だったが、より覚えやすいように単語になった。
基本は私が普段求めていることをもとにみんなが挙げてくれている。
私はなんでこんなことを言っているかを少し自分なりに棚卸しし
みんな(社内)にも伝えられたらと思う。

?超速行動
 うちの会社では入社前に必ず2冊の本を読ませている。
 1冊は
 バカでも年収1000万

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478013896/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=supernm-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478013896

 ここにバカ6大奥義が出てくるが、そのうちの一つが超速行動だ。
 なぜこれをクレドに入れたかというと、私が最も求めたいのがこの
 超速行動だからだ。
 なので勝手に使わせてもらった。

 超速行動とは、仕事ができない人間がスキルをカバーするための
 方法は、量ではなくスピードという概念だ。
 すぐに動く、すぐに反応する。
 楽天の三木谷さんは「スピード、スピード、スピード」ということで
 スピードの重要性を伝えている。
 またピーターセージは考える前に動くと動く前の恐怖は消えるとい
 うことで、まず動くことの重要性が書かれている。

 やる前に分かることは実は少ない。
 人の言うことなんか聞く前に動くことの重要性、動いたことによっ
 てしか手に入らない確かさを実感してほしい。そんな思いがある。

?FUN
 踊れ!ということだ。
 仕事をしながら、踊る!
 パソコン叩きながら踊る!
 お客さんの前で踊る!

 仕事とは無茶ぶりの程度問題。基本的には無茶ぶり。
 その無茶ぶりを存分に楽しもう。
 無茶ぶりされたら、カウンターで自分にもっと無茶ぶりをかます。
 それくらいの気概を持って仕事に取り組んでほしい。

?ENJOY
 やりがい。
 登山の登頂感。
 マラソンのゴール感。
 ENJOYを手に入れるためには、ゴールが必要だ。
 仕事の中でゴールを自分で設定し、それに突き進むことによって
 やりがいが手に入る。
 人から与えられるのではなく、自分でゴールを設定すると
 よりやりがいを感じられる。
 自分で設定するゴールがストレッチされたもので達成できると
 さらにやりがいを感じられる。
 どんなにつまらない仕事でもゴールが定まればやりがいを作る
 ことはできる。
 ゴールを自ら設定しそれを目指し、達成しやりがいを手に入れ
 スキルを上げていける、そんな人材になってほしい。

この3つを実践することで仕事を楽しみながらスキルアップできてしまう
と私は考えている。せっかくうちと関わったんだから、このマインド
に乗っかりぜひスキルアップし、よりよりワークライフを実現してもらえたらと思う。

よし!やるだけ!
 
 

フェイスブックの勢い

| コメント(0) | トラックバック(0)
フェイスブックを初めてまだ1年未満だが
私個人として勢いを感じる。
個人的に様々なトラフィックが増えている。

・友達申請
 300人くらいを超えてから毎日入るようになった。

・メッセージ
 メッセージでのやり取りが増えている。
 そしてメールや電話よりもメッセージが手軽で最も
 コミュニケーションとりやすい。
 メールは既にスパムが多かったり自分あてじゃないものも
 多い。しかも複数人でメッセージのやり取りもできる
 ことを教わりました。

・リスト機能
 リスト機能で気になる人や属性の動きがわかる。
 実は9月下旬の台風時、うちのスタッフのウォールへ
 の書き込みから対処できたことがあった。
 こういうことが一つでもあると尚更見逃せない。

・フェイスブックページ
 フェイスブックページはある意味うちの会社の活動を
 集客している新着情報サイトになっている。
 下手をすると本家のサイトよりも検索エンジンで上位に
 表示される日が来るのではないだろうか

・使いきれていない便利そうな機能
 ノート、グループ、イベントなどまだほとんど使ったことがありません。
 これらの便利さをどこかで知ったり新たな便利な機能
 も増える予感がします。

一見濃いつながりに見えながらも、足跡はないので逆に
気軽。私も気になる人をチラチラ見たりすることも気軽に
している。コメントするほどじゃない内容でもコンタクトしたことを
何らかの形で示したいときのためのいいね!ボタン。

SNSは最初は盛り上がり2年くらいすると衰退したり
利用頻度が落ちたりすることが多い。
フェイスブックは利用を初めて1年未満。
利用する便利さとメリットをどう維持されるのか期待して
しばらくフェイスブックの勢いに流されてみようと思う。

よし!やるだけ!

一応私のアカウントと会社のフェイスブックページを紹介します。

私個人は、フェイスブックで「山口智朗」で検索して下さい。

ISO総合研究所のフェイスブックページ
http://www.facebook.com/isosoken

浮かれ時は引き締め時

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日新しいオフィスへの引っ越しが完了しました。
身に余るほどの素晴らしいオフィスになっています。
みんなの気持ちも高まるのもよくわかります。
浮かれる日記も良いですがあえて引き締める日記にします。

私が好きな肖像として徳川家康の三方ヶ原の肖像があります。
http://www.shouzou.com/mag/p10.html
家康が武田信玄に大敗した際に、書かせたものです。

新たなオフィスに移ったり人が増えたり、勢いがあると
悪い時のイメージをしないものです。
また人間は自分だけは大丈夫と思いこむ生き物。
大丈夫という過信を最小限にできれば世の中のどれだけ
の損失を減らすことができたことだろうと思います。

私も創業して12年。自分の過信から損失を起こしたことも
多々あります。それらのミスや過信を忘れないために
ツイッターの背景をこの肖像にしています。

私も勢いづいてしまうとマイナス側面を見逃してしまう人間だし
基本的に守りが弱い人間です。
しかし弱さを知っていればそこを補うことはできるはずです。

日々、全速前進しながらも過信せず、攻防一体となり、今日より
も明日成長することを常に考えていきたいと思います。

月曜日から新たなオフィスですが、今年もあと3か月。
有終の美を飾れるかどうかはこの3か月にかかっています。

2011年をよい年にするためにあと3か月やるだけです。

よし!やるだけ!

約12年間通った西中島南方とも今日でお別れとなった。
明日は瓦町(堺筋本町周辺です)で引っ越し作業です。

振りかえると本当に面白い町だったなと思います。
最も良かったのはやっぱり食べるところの豊富さだ。

あらた、朋苑、アスペルジュ、塩元帥、時屋、ボーノ
坂、まんじゅうや、トラットリアチェーロ、山小屋、きっしゃん
さくら、亀王、川平、ハナナ、串八、かんてきや、たこやき十八番

その他にも普段使いに便利な蕎麦屋さん
そしてなんとなく最後の店にしたかった
手羽小僧。

食べ物屋さん以外にも、新大阪からの徒歩圏内という便利さ。
また西中島・新大阪周辺でも多くのお客様とお付き合いをさせ
て頂きました。
育てて頂きました。

多くの人との出会いも頂きました。

そう言えば超西中島南方というサイトも2、3年運営してました。
ああいう儲からないサイト運営って今思い起こすと楽しかった
なあと思います。

ありがとうございました。
今までの縁を大切にしながら、次の町にきまった瓦町という縁を
育みたいです。

さようなら西中島南方
こんにちは瓦町

よし!やるだけ!
アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ