えーとなんていう会社名だっけ?

| コメント(0) | トラックバック(0)
午前中に1件営業をさせて頂いた。
現在も支援しているもらっているコンサル業者があり、
弊社との違いを知りたいということだった。

現在の業者名を差し支えなければお教えください
とお聞きすると快くお教え頂けた。
こういうことは実は稀で、それは言えませんと言わ
れることが多い。

正直言えない理由はよくわからないが、何らかの理由
があるんだろうと思う。

そのお客様は今のコンサル会社の前にも1社支援を
頂いていたとのこと。
また同じように会社名をお聞きした。

「えーと、大手だったんだけど、何て言ったっけ。
うーん、思い出せないな」

実は先日も営業先で同じ事があった。
お付き合いしている先の会社名を覚えてもらえていない。
競合に会社名が伝わらないメリットよりもお客様に自社の
名前を覚えてもらえていないデメリットの方が大きい。

これは実は他人事ではない。
お客様は弊社の名前も覚えていないことだろう。
うちも会社名が長いので確かに覚えにくくなった。

会社名を覚えてもらうことでどんなメリットがあるか
まだ想像できないが、それも含めてまずは覚えてもらえる
工夫からしていく必要があるのではないだろうか。

よし!やるだけ!

p.s.
私のことも名前は知らずにプリンとかプリンちゃんとか
プリンスキーと呼ばれる人の方が多いです。
それはそれである意味うれしいことです。

p.s.2
来年はプリンスキーも羽ばたかせたいです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/394

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年9月29日 00:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行動で」です。

次のブログ記事は「目的は何かの視点を失ってないか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ