意思決定スピードを上げるには?

| コメント(0) | トラックバック(0)
成功者は意思決定が早い。
多くの本で書かれていることの一つです。
あなたの意思決定スピードは速いですか?

以前お世話になっていた成功者は、喫茶店に入り
座っている途中に店員さんに

「ここ、こぶ茶あったよね。それでお願いします。」

と注文を済ませていました。

意思決定スピードを上げたいと思いながら中々上がらないのが
実情じゃないかと思います。

しかし今日、この成功者と同じスピードでの意思決定を目の当
たりにしました。
それはケーキさんでの息子の意思決定です。

「げーん、こっちのロールケーキとあっちのロールケーキ、どっち?」
「こっち!」

その間1秒。まさに瞬時の意思決定。
そもそも私が息子に聞いたこと自体、意思決定に迷ったためです。
値段では決められない。店員さんに違いを聞いてもどうも歯切れが
悪い。じゃあどうやって決めようかと思い、息子に託しました。

この意思決定が正しいかどうかは、実は大事ではありません。
大事なことは意思決定スピードが速いかどうかです。
成功者の意思決定もいつも正解であるはずがありません。
ただ速いだけ。

では息子はなぜ早く決められたのか?
それは単に買い物を済ませたかっただけだから。
実際息子はこのロールケーキをほとんど食べませんでした。
きっとどうでもよく、早く帰りたいか、早く済ませたかっただけでしょう。
先日も秋物の自分の服を決めさせましたが、速攻で選んでいました。
それはその後公園で遊びたかったから。

さらにここから息子と成功者の共通点を仮説立てすると

「頓着しない」

ということではないかと思います。
決めたらどうこう言わない。
決めたことは決めたこと。
ある意味どっちでも良い。
失敗したら食べなきゃ良い。
失敗したら着なかったら良い。
多分そんな程度のことなんでしょう。

意思決定するときにどうしても多くの情報や失敗したらどうしよう
とか、無駄になったらどうしようと悩むのかもしれません。
しかし一番もったいないのは、二度と戻ることがない時間を無駄にする
事なのかもしれません。

ということで意思決定スピードを上げるためには
頓着しないようにする。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/386

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年9月25日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スポーツジムVS区民プール」です。

次のブログ記事は「F1マシーンのブレーキを外す準備をする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ