自分を超えられた日

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日はお誘いを受け金剛山登山?をしてきました。
といっても奥さんが登りたいということで、私と下の息子は
ロープウェーで登り、奥さんと上の息子(5歳)が登山です。

金剛山、1000m級の山なのでたいしたことないだろうと思って
いたのですが、ロープウェーまでの道があまりにも急なため
やつ(上の子5歳)は登れるのか?と思っていました。

そんな私の心配をよそに結構早い感じで奥さんと二人集合場所に
辿りつきました。しかも道すがら周りが息切れしているのをよそに
しゃべり続けていたとのこと。

私の想像を超えてきた。

金剛山のロープウェーで上がった先で下の子と遊んでいると
大きなシャボン玉の道具を一緒に行った方々がご用意して下さった。
先日の夏、シャボン玉にはまった下の子(1歳9カ月)はそれまで
疲れて動こうとしなかったのに、シャボン玉にまっしぐら。
最初は一緒にやっていたものの、そのうち一人でやり始め
上手に大きなシャボン玉を作り始めた。
かなりうまい。
その後、他の子がいなくなって、一人になっても黙々とシャボン玉
にいそしんでいた。シャボン玉の液体が終わらなければ永遠にやり
続けるんじゃないかという勢い。

私の想像を超えてきた。

帰宅後、上の息子(5歳)と風呂上りに神経衰弱をやった。
古江さんが子供に勝てないという話をしていたが正直
うそだろ、真剣にやれよ!と思っていた。
それでもまあ、今日はちょっと真剣にやったろかということで
真剣にやって、真面目に負けた。
圧倒的に負けた。

私の想像を超えてきた。

さらに
世界地図を見ながら、アメリカ、ブラジル、北極、ロシア
をある程度妥当な所を指さしてくる。

子供たちは日々進化し、すごい勢いでいろんなものを身につけ
ていく。そう言えばある分野の師匠は自分の息子(10か月)に
ドラッガーのマネジメントを読み聞かせしていたと言っていたっけ。

もしかしたら私は子供の伸びるポテンシャルを止めてしまってい
るところがあるのかもしれない。本当はもっととんでもないポテン
シャルを持っていて持て余しているのかもしれない。

実際はわからないが、少なくても私の想像を超えたスピード
とポテンシャルを持っていることは確かだ。
ポケモン覚えさせるのも良いが、今もっと入れたらすごいものとか
良いものをちゃんと探してあげたい。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/374

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年9月19日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「学習への障壁」です。

次のブログ記事は「とことん行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ