苦労するタイミングを変えるとどうなるか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
先に苦労するか、後から苦労するか。
夏休みの宿題でも後で追い込むことが多いことでしょう。
ビジネスでももしかしたら後から苦労することが多いのか
もしれません。
それだけにビジネスの世界で先に苦労することを選択で
きると劇的に後の苦労はなくなり、ビジネスのまわり方が
変わる。

先に苦労すべきところはビジネスモデルや商品のパッケージ化。
これがうまくできているところは売りやすく、扱う人は育ちやすい。
そして経営者は先を見据えた経営ができるようになる。

一方パッケージ化が弱いと、売る力が弱く、扱う人は行動が
しにくく、成果を得れないため育ちにくい。経営者は扱う人と
考え方のすり合わせに時間を取られてしまう。

損な課題を抱えた所が弊社にもあり、私も心を入れ替えて
商品のパッケージ化を進めた。
まだまだもう少し進められそうだが、これで行動しやすくなり
扱う人が育ってくれたらなと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/349

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年9月 3日 00:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「息子5歳、ユーザーインタフェースの重要性を知る」です。

次のブログ記事は「掃除でクリエイティブを鍛える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ