あきらめたい気持ちを無視して動く

| コメント(0) | トラックバック(0)
あと1件。
届かないかなと思っていたら夕方1件契約が決まりました。
見込み客様へのフォローにより決めてくれました。
目標数字には届かないものの、ある一定ラインの結果を残せ
ました。
節電の影響などもあり受注のスタートは決して良くありませ
んでした。
今週に入り反響が増え、受注の流れができ、最終的には
数字に対してあきらめなかったことが結果につながったと
感じました。

あきらめない

見なれた言葉だけど行動としてあきらめなずに行動することは
少ないのではないでしょうか。

今年に入って気づき、今日さらに気づいたことですが、
あきらめないことは物理的なつらさよりもメンタル的なつらさ
の方が強いです。それだけにつらさを無視してあきらめない行動
を取ると意外とあっさり成果が出たりするということ。

一度あきらめなかったことで成果が出ることを知ると
あきらめないことの心理的なつらさは軽減される。
さらに心理的なつらさはあるものの、それを無視して行動
することで成果が出ることを知っているので、行動することが
できるようになる。

世の中はあなたがあきらめたかあきらめないかに
関わらず行動されると何らかのアウトプットが発生するので
それが成果につながることがある。

あきらめたい気持ちを無視してあきらめない行動を取ってみる。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/345

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年9月 1日 00:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信頼されるには?」です。

次のブログ記事は「息子5歳、ユーザーインタフェースの重要性を知る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ