F1マシーンのブレーキを外す準備をする

| コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりにITベンチャーの交流会に参加してみました。
こういう交流会はビットバレー時代依頼で
その時の色々な気持ちや感覚を思い出しました。

ITベンチャーの交流会に飛び交う言葉はある意味独特で
熱い思いなりは感じながらも、お金のにおいはあまりしない。
儲かることを考えてるかどうかは微妙だけど上昇していき
たい気持ちは強い。そんな感じかもしれません。

そういう意味ではここ数年どうやったら事業を安定させられるか
を考え、どう儲けるかを考え運営してきました。おかげさまでな
んとか少し安定路線が見えて、次のステップに入っている段階
かなと考えているところです。

何か新しいことをするときには、安定志向ではなくむしろやみく
もに突き進むイメージ。ブレークの壊れたF1マシーン状態に
なる必要があると感じています。

静かに走行する高級車を目指し、足回りが良くなりだした途端
ブレーキの壊れたF1マシンで時速300kmを出すことをする。

ある意味反対な行為だし、12年ぶりの感覚なので、なかなか
切り替わらないのが正直な感想です。

今年は試運転をしながら、来年はブレーキを外し時速300kmで
ぶっ飛ばせるように心と体の用意をしようと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/387

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年9月27日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意思決定スピードを上げるには?」です。

次のブログ記事は「行動で」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ