ポストイット禁止

| コメント(0) | トラックバック(0)
仕事が増えたり、覚えておかないといけないことがあると
ポストイットに書いて机やパソコンにぺたぺたと貼る人がいる。
これは仕事ができない人の象徴。

仕事ができる人は覚えておかないといけないことは
ずーっと覚えておこうとせず、覚えておく必要があるときに
登場するように工夫する。

仕事ができない人は、覚えておかないといけないことを
ずーっと見える所に置くことで覚えておこうとする。

物事は何でもそうだが、集中したときに効率性が発揮される。
ポストイットを机上やパソコンに張るということは気が散るわけ
であり集中できない環境を自ら作ってしまっているわけだ。

これと同様の現象としてメーラーの受信箱の未整理がある。
受信トレーの整理をしていないため、必要なメールを探すのに
時間がかかってしまうパターン。

では覚えておかないといけないタスクはどうやって覚えておくか?
それはやる日付と時間を決め、スケジュールに組み込み、
組み込み終わったら忘れることだ。

受信トレーは常に5メール以下にするように工夫し
それ以外のメールは返信してしまうか、分類わけ
し見えないようにする。

大事なことは集中できる環境づくり。
今やる一つに集中できる環境づくり。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/332

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年8月23日 02:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気になる力を高める」です。

次のブログ記事は「未知との遭遇の必要性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ