気になる力を高める

| コメント(0) | トラックバック(0)
「気になる力」

優秀なビジネスマンになるために必要なスキルとして
私は「気になる力」があるのではないでしょうか。

まずは
お客様の業務が気になる
お客様の社長が気になる
お客様の業績が気になる
お客様の近況が気になる
お客様のビジネスモデルが気になる
お客様の性格が気になる
お客様の趣味が気になる
お客様の持っているものが気になる
お客様が読んでいるものが気になる
お客様が買っているものが気になる
お客様の近くのおいしいお店が気になる
お客様のお客様が気になる
お客様の商品が気になる
お客様の携帯電話が気になる

お客様の気になることだけでこれだけあります。
これを社内のメンバー、家族、家にあるもの
最近読んだ本の著者、テレビに出ている人
好きなタレント、食べたお菓子などに当てはめていくと
気になることは無限に出てくるでしょう。

しかし気になる力が弱いとどれも気にならない。
気になる力は関係性を作る大事な鍵です。
気になる力は天性のものではなく、磨くことが
できるものです。

気になる力を強化するには
まずは二つのことを実践する必要があります。
1、街で配っているものは受け取る
  ティッシュ、うちわ、ビラなど様々なものが配られています。
  また、路上ライブなんかもあります。
  そういうもの全部を受け取ってみることです。
  その後ネットで検索してみる。

2、気になるふりをする
  気にならないけど気になりそうなことを
  ターゲットを定めて10個列挙し、ターゲットに直接
  聞くことです。
  1.なぜ投資の行動心理学という本を読んだのか?
  2.なぜ鹿児島に拠点があるのか?
  3.うちをどうやって知ったのか?
  4.なぜそのメルマガを取っていたのか?
  5.なぜウェブのデザインはそうなっているのか?
  6.なぜ板前から営業になったのか
  7.なぜ30歳までフリーターだったのに今は社長なのか
  8.なぜそんなに日焼けしているのか?
  9.なぜそんなに大人ぶりたいのか?
  10.なぜ日記を書き続けているのか

気になる力を高めて一流のプリンスキービジネスパーソン
になってください。

よし!やるだけ!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/330

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年8月22日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「反復練習の成果」です。

次のブログ記事は「ポストイット禁止」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ