リアリティを手に入れるたった一つの方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
大学の株式投資サークルがテレビに出ていた。
5人中2人だけが実際にトレーディングしているとのこと。

「プラザ合意以来の大きなイベントじゃないか」

米国債の格下げに素晴らしいコメント。
ただイベントへのリアリティは残念ながら2人しか手に
できないだろう。

リスクを取らずにリアリティを手に入れることは原則的に
難しい。

少額でも実際にやっている者のみが1次情報としての
リアリティを手にすることができる。

リアリティを手に入れるのは意思決定に対して主観的
で嗅覚的な感性を磨くためだ。

意思決定をするときはどこまでデータを集めたところで
客観はなく最終的には主観的な判断となる。
その時に大事なのが嗅覚だ。

この嗅覚を研ぎ澄ますためにリアリティを手に入れる。
リアリティを手に入れるためにはやってみる。

つまりスタートはやってみることだ。
よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/310

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年8月 8日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最高の居心地の悪さ」です。

次のブログ記事は「挫折したらどん底まで落ち込め!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ