あきらめるかあきらめないか

| コメント(0) | トラックバック(0)
googleカレンダーを確認するとそこには

「10:00?」

と書かれた予定。
私が採った新幹線は10:20分に東京駅に着く7:27分。
乗らなきゃいけないのは7:07分。

行きの新幹線で気づき、どうするか策を練る。
中津行きの地下鉄でもとりあえず乗り、大阪から
新大阪に行ったら間に合うだろか
と思いながらも交渉力で乗り切るか・・・
とりあえず千里中央行きの地下鉄に乗り
切符をエクスプレスで受取り、新幹線のホームにダッシュ。
2分前に何とか乗ることができた。
しかも自由席ながらN700系のA席。
しかもお伺いした先で今月1本目のお仕事を
頂けました。
あきらめるかあきらめないか

先週は営業担当の面接。
人当たりは良いもののクロージングに課題がありそうな雰囲気。
決め手に欠ける中どうやら好きな彼女がいるとのことで

「彼女を口説けたらOK」

とした。すでに5回振られているらしい。
5回振っても近くにいるのはクロージングの問題しかない
と個人的には思う。
さて、あきらめてしまうか、あきらめないか。

面接では沢山の惜しい人がいる。
こちらから見ていると本当に惜しい人がいる。
それはあきらめてしまうかあきらめないかくらいの
違いなのに。

ビジネスの条件を定めて、ビジネスモデルに拘り
ようやく少しその一部を垣間見ることができるまでに
6年?7年。今は不安がありながらもこれまでと違う成長
があり、ますます今後が楽しみ。

安易に今のビジネスをしてしまうか、ビジネスの条件に
拘るか
あきらめるかあきらめないか

新幹線(飛び込み乗車はだめだけど)からビジネスモデルまで
あきらめない人でありたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/298

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年8月 1日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クイズ足し算!」です。

次のブログ記事は「ちっちゃく一応ご報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ