ネットのポテンシャルを感じた

| コメント(0) | トラックバック(0)
一体息子の自転車はどこで買ったらよいんだ?
トイザらス・・・、確かに難波にあるが自転車屋さんじゃないし

町の自転車屋さん1・・・正直やる気を感じたことない。
              情報収集してるだろって顔で見て
              適当にあしらわれてる風

町の自転車屋さん2・・・片言の日本語の中国人さん。
              5歳の子に22インチを勧めても
              ちょっとでかくないかな
              16インチの次は22インチ?
              1では18インチを勧められたし。

町の自転車屋さん3・・・お店入ったんだから声かけてほしい
              修理しててもそれくらいできると思うし

町の自転車屋さん4・・・奥さんがサービスが良いしお世話に
              なってるって言うので期待していくと
              閉店ガラガラ(単純にお休み)

そもそもどのお店も子供の自転車の在庫が少ない。

ネットで購入?・・・・現物見たいし、相談したいし

Eコマースで日本全国からどの地域からでも購入できるようになったけど
自分がそれほど知識を持っていないものってネットで買いにくい。
できれば信頼できる所で買いたいし、相談しながら買いたいし
息子にもまたがせたいし、メンテナンスとかも含め近場で買いたいし。

そうそう同じようなことをたまに考える。
家族で夕ご飯を食べに行きたいと思うと困る。
2歳の子はちゃんと座らないし、食べるものは限られる
4歳の子もまだまだ好き嫌いある。
親としてはファミレスやチェーン以外で食べたい時もある。
食べログでうまそうなお店でも家族で行けるかわかりにくい。
(検索モードはあるけど)
そして遠出でなく近場で。

いやどっちも絶対あるはずなんだけど、それをどう探すかが難しい。
とくに地域に根差してきていない人にとっては情報がない。

ネットへの依存度の高い私はこういった情報もネットに欲しい。
しかしまだまだ満たされていない。

どういうビジネスになるかわからないし、ビジネスになるかわからないが
まだまだ満たされていないニーズはあり、これらをネットで満たせたら
まだまだネットは広がりを見せるんだろうなと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/272

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年7月18日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「健康は○が命、じゃあ」です。

次のブログ記事は「伏線」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ