健康は○が命、じゃあ

| コメント(0) | トラックバック(0)
「結構食べますね」

いや、私が言うのもなんだけど、ほんとうに良く食べてたんです。
私よりもバクバク食べてたんです。
しかも終戦の時に女学生だったという80近いおばあちゃん。
マンションの夏祭りの打ち上げでお隣でした。

「そうなんよ。歯がね、全部自分のなの」

「にっ」と歯を見せた後、ビールをクビグビ飲みました。
良く見ると前歯から全て自分の歯のようです。

「食べられなくなったら、私は終わりよ。
終戦の時は、わたしゃ女学生でね。灯火管制って知ってる?
・・・・・」
以下戦時下の話省略

いやあ、元気でした。

「健康は歯が命」

というCMがありましたが、本当にそうなんだろうなと思います。
歯が丈夫

食べ物をちゃんと噛んで租借できる

胃腸にやさしい。胃腸が健康

その他の内臓も元気。

良く考えると人間が生きてくための食べ物は全て口から入る
わけです。
口、歯がおかしければ、私みたいな素人でも内臓系
に影響することがわかります。

人間の健康にとって歯は間違いなく重要な要素なんだろうなと
思いました。

じゃあ会社経営にとってはなんだろう?
色々なフェーズによると思いますが

私は「現金」が命

だと思おいます。自分のお金、人のお金を含めて。
人という選択肢もありますが、それは「現金」を使って
うまくいき出した後に必要な要素ではないかと思います。

ビジネスがうまくいっていないし、ベクトルが定まっていないのに
優秀な人がいてもうまく活かせませんし、入ったとしても
つまらなくてやめられちゃうことでしょう。

お金がある

生き残れる

そのうちビジネスモデルが大なり小なりできる

最前線をつくる人材が必要になる。

・・・・・・

会社の健康には現金が命!
ちょっと毒々しい話になっちゃったかな・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/270

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年7月17日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「しつこいね!」」です。

次のブログ記事は「ネットのポテンシャルを感じた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ