割り切ったお付き合いをしよう

| コメント(0) | トラックバック(0)
割り切ったお付き合い
これがなかなか難しい。
先日面接に来たおじさんじゃないけど

・しがらみがある。
・情がある
・執着がある
・惰性がある
・拘りがある

だけど割り切ったお付き合いをしないと
いけない時がある。

それは・・・・・

タスク。

今日やらなければならないやり残しのタスクは
今日を引きずらず、だけど明日以降のどこかでしっかり組み込む。
さらに本当にそのタスクとお付き合いが必要か
考える。
よくよく考えるとやらなくてもやっても同じ結果を
もたらす場合がある。
本当にほんんとうに、今日、明日、今週やらなければならないか
を考えてやる必要がなければ来週のお付き合い
として割り切る。

タスクとはトコトンドライなお付き合いが必要。

・しがらみがあっても、情があっても、執着があっても
惰性があっても、拘りがあってもやらなきゃいけないタスク
は変わらないし結果も変わらない。

・今日のやり残しは漏れがないように翌日以降のどこかに
 組み込めてるだろうか?
・本当にやらないといけないだろうか?
・自分がやることなのか?

そんな自問をしながらタスクと割り切ったお付き合いをしたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/264

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年7月14日 00:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽をすることに苦労する」です。

次のブログ記事は「諺は飾りじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ