今更ながらができる人がうまくいく

| コメント(0) | トラックバック(0)
「この年で今更なんだけど、
このまま日本だけだと座して死を待つのみじゃないですか。」
弊社とのお付き合いを決めてくださったお客様がおっしゃった言葉です。
お客様の年齢はおそらく50歳は過ぎています。
そして先月中国に進出を決定し、現在試運転をしているとのこと。

ある人に

「みんなわかってるけど、起業したつもりでやり直すなんてうまく行ってない人は
 できないよ。それができれば会社が良くなることはわかってるけどね。だから
それは伝えても伝わらないよ」

と言われた。言われて、そうかもと思った。
2010年はもう一度起業したつもりで怒涛のように働いた。
確かにもう一度やれと言われるとやれないかもしれないし
年齢的にやるのもかなりきつい。

しかし、私よりも1回り以上上の人が「今更ながら」といいつつ、活気というストレス
と向き合おうとしている。

彼は

「もがこうと思ってるんですよ」

と言った。

一方昨日、今日と50歳以上の人の面接をした。
一度はどちらの人も独立し今はやめてしまったり縮小したり
してしまっていてうまくいっていない人たちだ。

「いろんなしがらみがあってやれないんです」
「時代が悪くて」
「遠すぎるんですよ」
「5年以上前のお付き合いなんで」

やれない理由を並べられた。
そして確信した。
やっぱりやれる人だけが生き残る。
やれる人だけがうまくいく。

最近ある人が

山口さんに言われたことを正直疑いながらもやってみたんですよ。そしたら
なんか偶然にもうまく行っちゃって。」

私が言ったことをやったからうまくいったんじゃない。
やったからうまくいったんだと思う。
この人の話の聞き方が格段に変わったのがすごく印象的。

「最近この辺の話が楽しいんですよ」

それは聞き方が変わったからだ。
もしかしてそこに心理があり、それは実はやるだけでできるのに

また今度

という発せられない声とともにやらないだけ。
私はやっぱりどんな理由があっても、どんな障害があっても「やるだけ」の人でありたい

黙って

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/256

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年7月 9日 00:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初動だけ強引に」です。

次のブログ記事は「メーラーをGmailへ、よりクラウドへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ