メーラーをGmailへ、よりクラウドへ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今更かよと言われそうですが、すいません今更です。
メーラーを全てGmailに移行中です。

これまでもフィルターとして使用していました。
その高性能を認めながらもGmailだけにする理由は
なかったため、Beckyを中心にGmailをフィルターとし
て使用していた。

最近はiPhoneでのネット利用が増えてきた。

・グループウェアのサイボウズLIVE!
・google mapの使用
・google カレンダーへのスケジュール機能の移行
・facebookなどのSNS利用
・路線検索
・食べログ

こうなってくるとデータがクラウド上にないことに不便さを感じてきた。
受信してしまったメールを見るのにわざわざパソコンを開かなければ
ならないことがあった。
Beckyの設定でクラウドに残すこともできるが、どうもwindows7では
機能しない。
それであればGmailに完全移行してしまえば良いのではないか
と考えたわけだ。

実際移動中にGmailチェックを普通に行っているし
急ぎのものは携帯から返信するときもあった。

そこですでにGMAILしか使っていない社内メンバーに相談しながら
移行をスタートした。
まだ完全ではないが、基本的にはGmailにすると思います。

今までクラウド化するメリットをあまり享受したことがなかったし
スピードの遅さやオフライン時に使用できないデメリットの方が
多かったのではないかと思う。

しかしスマートフォンが登場し通信エリアの拡大と通信速度
のスピードアップでほぼデメリットを解消できてきているのでは
ないだろうか。

複数台の端末で同じデータを見る

ということを実現しようと思うとクラウドは本当に便利だ。
今後いくつかのものがクラウド化されるんだろうと思う。

私としてはあと2つクラウド化したいものがある。
1つはファイルサーバ。
もう1つは電話帳だ。

ファイルサーバはストレージ系があり、吟味すればできそうだ。
しかし電話帳を複数端末で共有するサービスは今のところ
探せていない。
法人で携帯に番号を登録させること自体セキュリティ上多くの
課題があるなかで確実にニーズがあると思うのだが。

今後期待したい。
また誰か知っていたらぜひお教えください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/257

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年7月 9日 21:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今更ながらができる人がうまくいく」です。

次のブログ記事は「やっちゃいけないことの魅力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ