知っているとできないこと、知らないとできること

| コメント(0) | トラックバック(0)
「毎月委員会をやらないといけないんですよ」

お客様は私にその大変さを訴えかけてきた。

私  「その委員会はなんでやってるんですか?」
お客様「現場がISMSを理解していないのが問題だ
    と審査員に言われたんです」
私  「指摘じゃないですよね」
お客様「指摘じゃないですけど、言われたので」
私  「そもそもISMSを現場は理解していないと何
    がいけないんですか?」
お客様「ルールを守ったりできないじゃないですか」
私  「ISMSを知らなくてもルールを守られている状態
    を作れれば良いんですよね」

こういう話は今日だけのことではない。
営業するとき、お客様になってからの打ち合わせでの話
でかなりの頻度で行われる会話だ。

お客様はある意味「知ってしまった」ことでそれはやらないといけない
事だと認識しやっている。

一方社内では

ある人「すいません、富山から東京に入ってもらう感じで」
とか
ある人「一応いけるので松本に10時で」
という予定を組んでくる。

私も不平を言う。

「いやあ行けるけどさ、松本に10時って結構きついよ」

ただ、行けるんだからダメということもないし、不平を言うが
効率的にスケジューリングをお願いしているのも私だ。
知らぬが故になせる技(笑)。

知っているとできないことがあり
知らないことでできることがある。
この二つがあることを知っていることが大事だと思う。

p.s.
不平は言うけどちゃんと動くよ。
動くんだったら不平言うなよ>私

急募!求人募集!
http://www.isosoken.com/recruit/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/242

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年6月30日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「急募:コンサルタント求人募集」です。

次のブログ記事は「つながりが邪魔な時と生きるとき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ