遠い星が自分の人生に関係していると思えるか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
人は環境に影響される動物。
・リッツカールトンに勤めたらリッツの人っぽくなる。
・赤ちゃんを寝かせるのに困ったら寝やすい環境に整える。
・子供に何かを覚えさせるなら常に見えるようにする。

これに異議を唱える人はいないだろう。

人は環境に影響される動物。
環境には、日本という環境がある。
同じ人でも違う国に生まれたらその環境に影響される。

環境には地球という環境がある。
地球以外に生物がいるかわからないが
仮にあったとしてそこに生まれたらその子環境に影響される。

地球に影響を与えている太陽。
人は太陽の影響も受ける。

太陽は太陽系の中心であり、宇宙の一部。
太陽系及び太陽は宇宙の影響を受ける。

宇宙もその上位概念の影響を受けるだろう。

今日で会った本
糸川英夫の細密占星術―"一億人分の一億"の運命算出法 (1979年) (21世紀ブックス)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J8H1IM/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=supernm-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B000J8H1IM

かなり古めの本ですでに絶版です。
この前書きでこういった趣旨のことが書かれていた。
言いたいことは

人は星の並びに影響を受けるということ。
いままで漠然と占星術を捉えていたが
それを人に影響を与える環境と捉えると
納得性がある。

占星術をただの星占いだと思っちゃいけないのかもしれない
と思わされた一冊でした。

使えるかどうかは別にして大局に振る捉え方は
ダイナミックでぜひこういう振り方ができるような
思考を身につけたいと思わされた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/237

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年6月29日 00:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「遠回りして教えたくなる相手」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ