限界を知っているか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
ビジネスのプロフェッショナルを見るかどうかの一つ
に限度や限界を知っていることって大事だなと思います。

金曜日は夕方からある業界の営業担当とお会いしてました。
話をしている中で私が少し極端な提案をしました。

するとそれはあり得ない。
合ってもこの程度だ。

という話をされました。
その業界での経験が4年。
物腰は柔らかく、聞き上手です。
しかし極端な話や限界を超えた話にはしっかり

NO!

を伝えてきたのです。

NO!

を言うのは確かに怖いのですが
これを言えるかどうかもビジネスのプロフェッショナル
かどうかがわかるところではないかと思います。

殿様営業に憧れ、そんな営業スタイルに近いこと
をしたこともありました。しかしわざわざそこまでやる必要はなく、
むしろあたりは柔らかいけどプロフェッショナルを感じさせる
限界を相手に伝えられる状態が、相手から信用を勝ち取る
ことができるのではないでしょうか。

仲良くなるだけでは信用を勝ち取れない。
プロとしてその仕事に向きあい本当の限界を
知っている状態。

そんなプロフェッショナルとお付き合いしたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/232

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年6月25日 23:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信頼には興味を示せず怪しさでは決まらない」です。

次のブログ記事は「買う理由、買わない理由が欲しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ