不要なものを取り除いた自由

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝から東京オフィスから徒歩4分のところで営業でした。
今日は帰阪日なため荷物はキャリーバッグとバッグとしかも
雨のため、傘をさす必要がありました。

キャリーバッグは東京オフィスに置いておくことに。
さらにもっと突き詰めて考えると営業資料とお客様の話を
メモするためのノート、ペンがあれば事足りることに
気づきました。
(本当は名刺も必要で思いっきり忘れました。失礼しました。)

・傘
・A4のクリアファイル

以上。


この身軽さは久しぶりの感覚でした。

佐藤可士和さんは

佐藤可士和の超整理術で
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532165946/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=supernm-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4532165946

理想は手ぶらと書かれていました。
手ぶらだと普段歩かないところでも
歩きたくなる自由があるといった感じのことが書かれていましたが
まさにそうだなと思いました。

調子に乗り、午後の打合せもノートと傘のみ。
歩く足取りも不思議と颯爽とします。

持っていく荷物をどれだけ減らせるかって
すごく大事だなと実感しました。

町によくいる浮浪者は逆に絶対いらないだろうと思うものを
沢山抱えいるという事実。
もしかしてそれを全部捨てたら何かが変わるのでは
といつも思ったりします。

そして面接に来た行けていないあなた、その荷物の多さ
が行けてなさになっているのでは?

東京-大阪の出張でも手ぶらになったらすごいだろうな
まずはパソコンを今年中にやめられるようにしてみる
所からやっても良いかなと思います。

いつ実現できるだろうか。

あ、そうしたら日記が書けない・・・・
それも一緒に考えよう。

まずは身軽になることが優先で。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/224

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年6月17日 22:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入りやすい店、入りにくい店」です。

次のブログ記事は「いろいろな仕組み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ