根本論スイッチは見えなくても常にスイッチオン

| コメント(0) | トラックバック(0)
ビジネスでコミュニケーション、特に話をお聞きすることが大事なように
ビジネスで大事なことはゴールやコンセプトである。
ビジネスでも特にゴールがあり、それを目指すことが前提
の場合は、重要だ。

しかし基本的には何らかのきっかけでぶれることがある。
それはその人の特性かもしれないし
こっちの持って行きようかもしれないし
それ以外の外部要因かもしれない。

大事なことはブレたなーと思ったときに
その場の空気に関係なく、ゴールやコンセプトや
根本論に戻ることだ。

場の空気に関係なく切り込むのは勇気がいることかもしれない。
お客さんの気分も害するかもしれない。
しかしそのままずるずる行くのはもっと悪い結果
になる可能性が高い。

その場の空気は別にして、このまま行くとまずいこと
をしっかり共有し、根本論の話に戻す。
これができるとビジネス、仕事はもう1段階やりやすく
なるんだろうなと思う。

言い方の工夫も切りだすタイミングも場のつくり方も
難しいだろう。ここは教えるのは難しい。やってみるしかない。
自分なりのものを見つけるしかない。
しかしやれないとビジネスにならないし長期的には
困ったことになる。

となるとあとは勇気を出してやってみるだけだ。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/213

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年6月 7日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人しか持っていない情報がある」です。

次のブログ記事は「良いものと悪いものを見て初めて良いものがわかる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ