ネットで安く買えばよいからの転換?

| コメント(0) | トラックバック(0)
リモアのキャリーバッグが壊れた。
購入したのは去年の6月13日。
1年弱。

壊れたのはキャリーするハンドル部分で
3段階くらいの長さ調整ができなくなった。

正直色もサイズも気に入ってた。
そしてほぼ毎週2泊3日の出張では
使わせてもらった。

できれば修理して使いたい。
購入は楽天からのネット通販。

こういうときちょっとだけ不安というか距離をやっぱり感じてしまう。
楽天で買ったので履歴がわかりショップもわかるが
そのショップがリモアの修理をやってくれるのか
とか今もあるのかとか、どれくらいの期間や費用がかかるのか
とか。

5年くらい前からだろうか
基本的に良いものを長く使いたいと考えるようになった。
そして身の丈に合ってない良いものも買ったものもある
かもしれない。

しかし購入先は拘ってこなかった。
良いブランドの良い商品ならどこで買っても一緒。
最も安いショップでネットで買えばよい

それくらいで考えてきた。

しかし最近ちょっと変わってきた。
5年前のものも色々とメンテナンスが必要になってきた。
そうするとやり取りが発生する。

良いものを長く使おうと思うと「やりとり」を視野に入れな
ければいけなかったが、その視点は皆無だった。

楽天のプラチナ会員を5年以上保ってきたが、もしかして
一つの転換を迎えそうな予感。

最近はめっきり万年筆が欲しい。
楽天ではより安く買えるし、ポイントもつく。
万年筆も基本的にメンテナンスが発生するものだ。
なので「その視点」で買ってはだめだということだ。

※ネットショップで買ってはダメということではなく
 その視点だけで買ってはダメということです。

老舗や正規代理店の意味がちょっとわかった今日この頃
です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/211

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年6月 5日 21:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホワイトカラー的守破離の守」です。

次のブログ記事は「人しか持っていない情報がある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ