僕らの責任

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は月1回の東京・大阪メンバーが集まって終日打ち合わせをする日。
東京メンバーを大阪に呼び、その月の大まかな段取りを一斉に行います。
おかげさまで私を入れて10人。
去年は5人でした。
さすがに倍になると迫力が違います。
そして雰囲気は去年までとは真反対です。
正直過去11年間はなんだったんだというくらい
良い雰囲気かもしれません。

細かいところに不満はあり、厳しさは去年までの
倍以上の厳しさだったり、私の口の悪さも倍以上
かもしれません。
なのに雰囲気は良い。
昼礼のテーマもホウレンソウでした。
小言を言えばできていませんが過去11年間を振り返ったら
今ほどその意識を持ちながら仕事を取り組んでいるメンバー
はいなかったでしょう。

今年は一体どこまで行けるか、どこまで行くか。
どこまでビジネスモデルを完成させるか。

梅田で古江さんと駅に向かいながら

「これでうまく行かなかったら僕らの責任だね」

とお互い確認しました。
今後もみんなが頑張れる仕組み作りやがんばりたくなる
仕組み作り、ビジネスモデルを作っていけたらなと思います。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/209

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年6月 3日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クロージングしてあげるやさしさ」です。

次のブログ記事は「ホワイトカラー的守破離の守」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ