同じ立場での話は楽しい

| コメント(0) | トラックバック(0)
お客様と打ち合わせをさせて頂きました。
規模で言うとうちよりも一回り大きい会社様で
このご時世ですが、毎年1.5倍ずつ売上が増えている
とのこと。
事務所も移転されておりました。

弊社側の不手際があり、謝罪を含めて話をさせて頂きましたが
その辺は寛容に受け止めてくださり、話はもっぱら会社経営関
連の話へ。

人数によるマネジメントや企業防衛、人の管理
営業、その他もろもろ。

短い時間ながらも沢山の学びがありすぎて、逆に申し訳なるくらい
ありがたい話を頂きました。

同じ立場の人との話は共感できたりイメージできたりするので本当
に楽しいし役に立つなと思います。

そこでふと思ったのですが、社長同士の情報交換なり交流は
それなりにあるものの、従業員同士って仕事のお付き合い以外
では本当に少ないのではないかと思いました。

実際私もサラリーマン時代はなかったですし、そういう余裕さえ
なかったですし、発想もなかったです。

しかし依然クレドを作成する際にうちのメンバーを連れ出し、同じく
作成している会社の人たちと触れ、刺激を受けていたなと感じまし
た。

社長同士だけでなく、マネージャーだったり、営業だったり
総務だったり、マーケティング担当だったりの交流の場が
もっとあれば日本のホワイトカラーの生産性はもっと上がるのでは
と思った。

うちも業務だけでなくビジネスマンとしてのスキルアップの場を
もっと考えてみたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年5月31日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴキブリとコオロギの違いかあ」です。

次のブログ記事は「ランチェスター妄想戦略」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ