良くないことでも報告できる文化

| コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりに会社にいると
A君から報告。あまり良くない内容。早速お客様に連絡し対応。
営業後、東京のB君から報告。あまり良くない内容。対応を指示。
社内業務の整合性チェックを夕方から22時まで実施。
正直全然整合していない現実に愕然としながらも
一つずつヒモとき、修正作業。22時まで結局かかってしまった。

攻撃力はレベルアップしてきたものの守備力はまだまだ弱い。
ただ唯一の救いはみんながあまり良くないことでも報告して
くれたり、今の現実に納得いかずに頑張って対応してくれて
いること。

外向けには最終的にパフォーマンスしか評価されない現実。
がんばりが報われるようにサポートしたり仕組みにしたり
できたらなと思います。

またぜひ相談に載ってください>読者様。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/195

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年5月21日 00:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「少なくても相手より相手のことを好きになる」です。

次のブログ記事は「日常から楽しいことを発見できるか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ