ビジネスマンなら

| コメント(0) | トラックバック(0)
http://osaka-seminar.com/

目には目を。
歯には歯を。
ビジネスマンならビジネスマンとして。

経済の世界はそれぞれが得意分野を受け持つことによって
効率を生み出し、結果として牛丼が250円になっている。

旨いものを食べるなら自分で自画自賛する料理よりも
レストランに行った方がはるかに効率的だ。

建物を自分で建てるよりも建設会社に頼んだ方が
信頼できるだろう。少なくても私が建てた家には私は
住みたくない。

病気になったら自分で治すよりも医者に行った方が
良いだろう。歯なんて治せないし。薬だって処方してもらえない。

ビジネスマンは自衛隊のような活動をしても足手まといになるだけ。
それであれば自衛隊を支援する方が絶対良い。

ビジネスマンはやっぱりビジネスで応援するのが
ビジネスマンのやり方ではないだろうか?
この考えに賛同し、私もここに名前を連ねさせていただいた。

http://osaka-seminar.com/

日本を憂うビジネスマンならビジネスマンとして
応援してみるというのはどうだろうか?

http://osaka-seminar.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/192

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年5月17日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マーケティングの限界を知る」です。

次のブログ記事は「違いがわかる男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ