世の中マッチポンプなんだ

| コメント(0) | トラックバック(0)
マッチポンプ売りの少女
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4860634551/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4860634551

マッチポンプって何?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97

一言で言うと自作自演ってことなんでしょうけど
世の中の多くが自作自演というか何らかの意図があり
出来レースだったりすることを結構わかりやすく暴露し
ちゃってる本です。

はいはい、というネタもあれば、え!そうなんだ!というネタも。
例えば売れに売れた某タレントが書いた小説の話とか
某検索エンジンの話とか、世界的な団体の日本の話とか
なんか一見書きにくそうなことを、ズバッと書いてくださってます。

前作も結構ドカドカっと書かれており面白いです。
ヘッテルとフエーテル
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4766784588/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4766784588

私自身はここに書かれているものに引っかかってはいなかったけど
おそらく知らないうちに引っかかっている要素もあり、それはそれで
常にそういう目で物事を見た方が良いんだろうなと感じました。

これからの残酷な世の中をいきていいくためには一度眼を通しておいて損のない本でした。

まだまだネタがありそう・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/184

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年5月10日 00:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハートと色だけなのにお洒落に感じる」です。

次のブログ記事は「自由は苦痛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ