同じテンションで同じことを何回できるか

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝、下の息子が食いつくように見るNHK教育の番組を一緒にみた。
全て毎日のプログラムは同じで子供たちが異なるだけだ。
上の子供、奥さんは次の展開を覚えていたり口ずさんだりできる。

体操のお兄さん

私も何度か見たことがある。それも上の子供のころだ。
多分その前からやっているんだろう。
少なくても5年以上は月曜日から金曜日まで同じ体操を同じように
やるわけだ。

私が奥さんに
「毎日飽きちゃわないのかな」
と言うと
「毎日違う発見があるんじゃない。私は自分の仕事毎日やっても飽きないよ」
とのこと。

「ブランド人は同じ言葉を同じテンションで伝えられる。」

エリエスの土井さんから教わったことだ。
この言葉にはもしかしたら伝えられることの大事さと同時に
同じように説明しながら短いフレーズだったとしても
新たな発見をすることができるということもあるのかもしれない。

私の仕事もある意味年間で同じことの繰り返しだし、やることも
一緒だったりします。ただお客様が異なれば求められることが変わったり
お客様を知れば当然やることも変わります。
同じことをやっているようでいて新たな発見をしっかり探す。
そんなことを心がけて仕事ができたらと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/178

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年5月 3日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うまいものを食べる効用」です。

次のブログ記事は「足は速くなることを教えてくれた本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ