動物ですか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
「違うなー」
「ぷりっとさせて・・・・」
「重厚感が・・・」

先日ビジネススタイリングをお願いしているKさん
に新しいスーツのネクタイを一緒に見て頂きました。

Kさんは値段を見ずに手触り、光沢、結んだ感じ、
雰囲気からどんどん選んでいきます。

いくらになるかもわかりませんが、そこは
まな板の鯉。

そう来たか―と思いながらも、なぜそう選
んでいるのかはしっかり共有はできないです。

一つだけ言えることは彼はその道のプロで
絶対私よりもその世界の感性が優れている
ということ。

動物的!

ビジネスの世界で「感性」「感じること」を
重視されている話って本当にないと思うんです
が、成功している人にあうと本当に感性的だな
と思うし、稼ぐことへの嗅覚がすごいな
と思います。

ビジネスで成功したりプロフェッショナルになるため
には絶対感性、嗅覚って大事だけどそれを磨ける
方法や磨きなさいと言うものとかって本当にないな
と思います。

特に時代を読みにくい時ほどこれらの動物的感性って
必要でしょう。

五感+第六感、どうやって磨かれてますか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年4月 8日 02:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悪魔が必要」です。

次のブログ記事は「リターンアニマル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ