運に好かれる人、見放される人

| コメント(0) | トラックバック(0)
運に好かれる人、見放される人―運がいい人になれる5つのステップ

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478014183/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478014183

ある場所でこの著者とかかわりがある人と知り合いになりました。
前著も読んでいたのですが、新刊が出ていたし
やっぱり気になる「運」の話なので読んでみました。

運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062821257/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4062821257

ここに書かれていることのいくつかをうちのスタッフに
聞いてみると・・・・イタタタタ。全く運に見放される人
の条件。

なるほど。

書かれている内容はシンプルである意味成功するための
原理原則を再度学び直す感じだなと思いました。

同時にやりきれていないところもあり、再度やらねばと言う
スイッチが入りました。

こういう本との出会いも運だなと感じます。
私自身何回か浮かれポンチになり、盲目的な経営をした
過去があります。
今も微妙に浮かれポンチになっているところが無きにしも非ず。

苦しかった時の気持ちを忘れず運を維持できる行動を
していきたいと思いました。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/168

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年4月23日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お客様にインタビューする」です。

次のブログ記事は「車が1円だったら買うか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ