お客様にインタビューする

| コメント(0) | トラックバック(0)
私の師匠の一人であり起業当時の恩人の

コミュニケーション研究所の竹林さん
http://www.com-lab.org/

と昨日もお会いしておりました。
竹林さんの本の

顧客を動かす!インタビュー式営業術
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883376303/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&tag=isobookreview-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4883376303

は営業をする際には売り込みじゃなく聞き込みをする。
そのためには事前準備をすることと聞きこむためのテクニック
が必要とのこと。

それによって商談の質(時間と濃度)が上がり受注率が上がる

ざくっと言うとこういうことなんじゃないかなと。

この本は営業の方法としてインタビューについて書かれていますが
これって営業の時だけのノウハウにするのってもったいないな
と思っています。

弊社のように定期的にお客様に訪問する会社は
お客様のことを知ることが非常に重要。
そして信頼を築く。

そのために聞き込みって有効だろうなと思っています。
ということで私も竹林さんに聞き込みしているというわけです。

どうしても弊社側の人間もしゃべりたいことが多いかもしれない。
だけど賞味な話、人は自分が話題の中心であってほしい。
そのためには相手の話題で話を展開することが基本。

お客様と信頼関係を築くために
お客様と長くお付き合いすることができるように
そしてより多くお役にたてるように

お客様をインタビューしてほしい。
よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/167

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年4月23日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いつから勉強は苦行になるか」です。

次のブログ記事は「運に好かれる人、見放される人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ