仕事を2倍のスピードをやるには?

| コメント(0) | トラックバック(0)
同じ人間、同じくらいの技術的なスキルでも仕事のスピードが
2倍以上違う時があります。

それはなぜか?

仕事のスピードを司ることの一つとして、

「作業への落とし込み」

ができているかどうかがあります。
当然作業に落とし込まれている方が、淡々とできるので
スピードが速くなります。

仕事が遅い人は、早くやろうとして早く仕事に取り掛かりますが
実は順番が逆で、仕事のスピードは取りかかる前の準備で決ま
っていることに気がついていません。

仕事のスピードを今以上に早くしようと思ったら

まずは
1)しっかり作業に落とし込む。今の2倍細かくしてみる。
2)それからそれらの作業のかかる時間をしっかり見積もる。
3)その後取りかかる

です。
仕事のスピードを上げたい人は、事前の段取りに注意です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/159

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年4月15日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビジネスマンは秘書になれ」です。

次のブログ記事は「仕事を2倍のスピードをやるには?vol.2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ