乗ったバスでの一コマ

| コメント(0) | トラックバック(0)
乗ったバスでの一コマ
客  「あ、10円多く入れちゃいました」
運転手「ちゃんと確かめて入れてください」
客  「私が見てろっていうんですか。お金は戻らないんですよね」
運転手「ここに表示されるでしょ。沢山人が降りるんです。
    すぐに表示されて消えるんです。見てられないんです」
客  「私が見るんですか。もう戻らないんですよね」
運転手「ここからは戻せませんが」

そう言いつつ運転手は10円を取り出す。

客  「それっておかしくないですか?」

といってバスを降りる。
バスにまだ乗っている乗客に聞こえるように

運転手「それはないですよ・・・」

どっちが悪い?
どっちもどっちでしょう。
間違えて入れたのも悪いわけだし、快くわかりました
と10円出せば速やかに済む話だし。

一番の問題はどっちも自分は悪くないと思っていること。
バスだからわかりやすいけど実は日常でも同じことはある。

上司「言っただろ」
部下「いえ、聞いてません」
上司「ちゃんとメモしてないのか?」
部下「メモしてありますが、そんなことは書いてません」

どっちが悪いとかはわからないけどバスの場合だったら10円を
戻す。仕事の場合だったら部下は何らかの追加の仕事が発生する。

感情を抑え、自分の至らなさを考えさっさと仕事に取り組んだ方が
500倍くらい有益。

私もたまにやってしまう感情のぶつけあい。
次はやらずにさくっと次に行こうと思う。

よし!やるだけ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年3月31日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NOを言わずに済む環境でYESを積み上げる」です。

次のブログ記事は「どんな門出ですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ