突っ込め!

| コメント(0) | トラックバック(0)
間違っているか間違っていないかわからない時代。
突っ込みにくい時代。

突っ込んで失敗したらどうしよう。
また失敗するんだろうか。
こんどこそ成功したい。キャリアを積みたい。
ここで本当に育ててもらえるだろうか。

先が見えない時代にどうやったら間違った選択をせずに
自分が思うような成功やキャリア作りができるか。

そこであえてもう一歩下がって考えてみる。
そもそもその前提が間違っていたら?
世の中に正解なんてない。
仮にあったとしても誰もわからない。
失敗だと思ったことが実は正解になることもある。
どちらかというとここで掴むと思えるかどうか
が大事なんじゃないだろうか。
じつは覚悟するだけでどんな選択肢も正解に導くこと
ができるんじゃないだろうか。

どれが正解か迷っていたらそれは不正解。
そこでやってやると思うのが正解。

今日は私も中途半端な選択をしていたことを
土井さんにすかさず見透かされ、指摘された。

ああ、まだまだ私も突っ込めていない一人だなと痛感。
さっそく何も考えずに突っ込んでみる。

まだわからないが一つだけ決めていることは
ここで自分で正解を導き出すと決めたこと。

決めると突っ込める。
迷っている人、騙されたと思って突っ込んでみたらどうだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/112

コメントする

アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2011年2月27日 02:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「価格競争から脱却するには?」です。

次のブログ記事は「アーハー、グレイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ